2010/06/30
から ゴルフ 掘プロ

大魔人

image_2.jpg

日曜日の朝8時30分、ゴルフアリーナの来場者がちょうど混みだす頃にその男は参上する。ものすごいオーラを発して、100ヤード先からでもそれが誰かは皆知っている。

彼が2番打席から打ちはなたれたボールがドローでもかかるものならネットを突き破り三輪町の郵便局まで届く勢い。そのすさまじいヘッドスピード。

そうです今日は誰もが知っているゴルフアリーナでの門番、ドラコン王の村井宏貫プロの紹介です。

まず背がでかい、胸板厚すぎ、でも昼食いつも納豆、もずく酢、冷奴、かなり健康的。

赤いパンツにトレードマークのトサカヘアーに鋭さがあるときは気合い入ってます。間違いない。

そして記憶力がやたらいい。そしてかなり頭の回転が速い。僕のミスはすべて村井プロがカバーしてくれるから僕は安心してレッスンに打ち込めることができる。年下だけど兄貴みたいな存在だあ。

村井プロ、ゴルフアリーナのためにがんばりましょう。

2010/06/29
から 八木コーチ

頼むぞ

image001.jpg

こんにちは!八木です。
毎日、湿度と闘っています。今夜は見逃せない一戦、日本対パラグアイですね、今日だけはサッカーファンでない方も必ず見てくださいね!
今日はテニスと健康の話です。テニスは別名アシニスともいわれコーチから足を使ってとか、細かく足を動かしてなど言われた覚えが少なからずあると思います。ではどれだけ動かせば良いの?答えは簡単で自分なりで良いのです。人によって差が出るのは当然なので自分なりの目安だけ決めればそれが目標になって今日は良く動いた。ダメだったになります。
もし、万歩計があったらぜひレッスンで付けてみてはどうですか?以前私の1日を計測した所、2万歩を越えました。1レッスンで4000歩ぐらいだったのを覚えています。万歩計カウントした方はぜひ結果教えて下さいね!では健康には気を付けながら夏を乗り切りましょう。それではまた来週!

2010/06/28
から 加納コーチ

お疲れさん。

100628_2308~010001.jpg

今日前田亮コーチがZIPでの最後のレッスンでした。

学生から約2年間、そのかわいらしいキャラで頑張ってくれました。
もう1人前田がいるので、コーチ陣は「チビ前田、デカ前田」なんて呼んでたのは…皆さん知る由もありませんね(笑)

今日はラストまでいたコーチ達とレッスン後に軽くご飯に行って、フィナーレに華を添えました。

これからも頑張ってな!

2010/06/27
から 桶田フロントチーフ

YAH!YAH!YAH!

ST330001006.JPG 1f8380ae369feba599d0f48699980a2e.JPG

こんにちは! CHAGEです!!!
・・・・・前回のノリを引き継ぎました。フロントの桶田です。(笑)

最近は「何かの話題」となると、どうしても“ワールドカップ”の事が多く挙げられますね。あらゆるスポーツの国際試合の中でも、ワールドカップは異色だと感じております。皆さんの盛り上がりは如何でしょうか?

今回は『アウトドアレッスン』に関して、お知らせとともに書きます。
まず、皆さんご存知のとおり、アウトドアは昨年4月からスタートしました。ZIPの「顔」とも言える(?)、樋尾コーチが主体となって、おかげ様で日に日に人数も増えてきております。

さて、折角ですので僕なりにアウトドア担当のコーチの印象をお伝えさせていただきます。

○樋尾コーチ
いつかのブログにもありましたが「ZIPのロッキー」。
何事にも常に熱く(色んな意味で)、筋が通った男の中の男!

○福島コーチ
一匹狼的要素をいつも発している、ちょい悪オヤジ。
只今、幸せ真っ只中!!!

○研郎コーチ
テニスの腕なら任せとけ!テニス以外は知りましぇ〜ん!!!
常に出会いを求めるが、なかなかパートナーが現れず・・・・・頑張れ。。。

○磯田コーチ
結構な戦歴を持つ、とてもナイスガイな人物。
ご存知、大学8年生!(永遠の「大学生」)

○遠藤コーチ
色黒で健康的なZIPのダンディ。
厳しい中にも愛情あり!生徒さんの悲鳴が聞こえてきます。。。

○田中コーチ
さばさばした性格とは裏腹に、たまに乙女チックなところも・・・
テニスでは、“鬼”と化しますが。。。

○東海林コーチ
声が優しく、話し方もとても穏やか!
その見た目とのギャップが生徒さんの心を掴んでいるハズ!!!

○松浦コーチ
『女子ダブルス』の話題でしたが、樋尾コーチ以上に熱い気持ちを持っておられる。。。
生徒さんと楽しそうに関わっておられるのが印象的です!

あくまで、僕が感じた事や感想です。実際には、各コーチに直接関わっていただければ、今まで以上にZIPが楽しくなると思います。

最後に「お知らせ」を。。。
2010年7月から、『アウトドアスクール』の時間割が若干、変更します。詳細は、ZIPに来られた時にでもPOPを見て下さい。
簡単にお伝えすると、「火−13:00−LT1」を増設。担当コーチは磯田コーチ。「木−14:00−LT1」が「木−14:00−LT2」に変更します。

それでは、またお会いしましょう!

YAH!YAH!YAH!

SAY GOOD−BY!!!

2010/06/26
から 加納コーチ

ZIPラーメン部通信…2

100308_1300~010001.jpg

成瀬駅の近く、ガード下にある「介一家」。

むか〜し藤原コーチに連れて行ってもらって以来ハマってるお店です。

味はいわゆる家系…醤油豚骨のスープにしっかりと歯ごたえのある麺。

個人的にはライスを注文したらお代わり自由なのが気にいってます!
↑すなわち、腹一杯食べられるというコトです(笑)

最近行ってないので、また顔出さなくちゃ☆

2010/06/26
から 研郎コーチ

研郎その5〜高校生編

CA390121.jpg

皆さん、今晩は

研郎です!!
サッカーやりましたねっ。今日は寝不足の方が多かったのではないでしょうか〜。

「ジップブログで自分の事ばっかり書くなよ〜」という声が多少聞こえてきますがそんな声に負けずに前回の続き、高校生編を書いちゃいます。
お付き合い下さいませ!!

附属高校の為受験をせずに日大三中から三高に上がり中学時代以上にテニスにのめり込んだ日々を過ごしました(その分勉強の方は・・・・)。

僕の高校テニスは団体戦での思い出が沢山残っています。個人戦とは違った緊張感、プレッシャーもありましたがチームで戦う団体戦が僕は大好きでした。2年生の夏、初めてインターハイに出場しました(岩手盛岡)。日大三高はシード校を倒しベスト16迄駒を進めました。次の対戦相手は第一シード、天下の柳川高校。僕はダブルスでの出場でしたが手も足も出す事が出来ず敗退(チームも敗退)。相手の力も去ることながら応援の凄さに圧倒された事が鮮明な記憶として残っています。惨敗はしましたが高校トップクラスの力を肌で感じる事が出来たのは後の良い経験となりました。
翌年の3月、福岡で行われた全国選抜高校テニス大会に出場する機会を得ました。チームは順調にベスト8迄勝ち進み相手はまた第一シード柳川高校。今度はシングルスの出番で相手校キャプテンと対戦しました。今度こそはと力を出し尽くし頑張りましたが僕もチームも敗れ、またしても柳川高校の壁を破る事は出来ませんでした。
ここからはちょっと自慢させて下さい!
全国選抜テニス大会はベスト8に入った学校から大会側の推薦で数名日本代表としてオーストラリア遠征に行く事になっているのですが、なんと僕が遠征チームの一人に選ばれました。後にも先にも日本の代表として選ばれたのはその時限りですが、高校のスター選手達と行った遠征はとても思い出深いです。遠征メンバーには磯田コーチの兄貴もいたんですよ(全日本ジュニアチャンピオン)。またオーストリアチームには今年の全仏女子ファイナリスト、ストーサーもいて試合をしていました。

そして高校テニスのフィナーレ、3年のインターハイは岐阜でした。めちゃくちゃ暑い中チーム一丸となり頑張りましたが残念ながら2回戦で高松北高校に敗退。個人戦も3Rで敗れ、僕の高校テニスは終わりを告げますが皆で戦った夏の記憶は一生の宝物です。

写真は人生初の丸坊主です。皆で気合いを入れようという事でやっちゃいました。

次回は最後、大学生編です!
お楽しみに〜

2010/06/24
から 加納コーチ

決戦!

r0002.jpg

皆さん、今夜はいよいよ運命の日本vsデンマーク戦ですね!

午前3時という非常に微妙な時間ですが…何とか起きて見届けたいと思います。
(でも明日は朝からレッスンなんですよね)

見届けたいと言えば、ウィンブルドン男子1回戦で信じられないような試合が。
アイズナーvsマユの一戦は、開始から10時間以上経過してるにも関わらずまだ終わってません。
(2回日没順延してます)

ちなみに次は第5セット、ゲームカウント59ー59から再開…もぉ笑うしかないっすね。
まぁここまできたら意地でも負けたくないでしょうし、どんな結末になるかは本人達も想像つかないのでは…と思います(笑)

明日のニュースはサッカー一色になりそうですがちょっと気にしてみてください☆

2010/06/23
から ゴルフ 掘プロ

司令塔。

image.jpg

世界中には数多くの組織があり、そこにはかならず指示をだす人間とそれに従う人間がいます。人間でたとえるなら脳が体のあらゆる場所に指示をだし、その指示どうりに筋肉が動いてはじめて行動がおきます。

今日はゴルフアリーナの司令塔である長橋支配人のご紹介です。

まず、めちゃくちゃ笑顔がいい。男が言うのも変だけど、素の笑顔っていうのかなあ。男の笑顔の見本だあ

仕事に関しては、時には厳しく、でもそこには愛のある叱り方で。優しい男の見本だあ。

いつか忘れたけど、自分が夕食忘れて腹が減って事務所で弱ってたら長橋支配人がスタミナうどん作ってくれたよ。堀貴麿惚れそうになりました。

あと、めちゃくちゃ勉強家。半端じゃありません。

そんな長橋支配人と堀貴麿がここで、がっちりと握手を交わし脳から筋肉に厚く太い神経が出来上がりました。

筋肉たいしたことなかったらすみません。支配人。

2010/06/22
から 八木コーチ

見てますか?

98231150.jpg

こんにちは、昨日の加納コーチから引き継いでウィンブルドン女子シングルスの優勝予想をします。

本命〜セレナウィリアムズ対抗〜ビーナスウィリアムズ
期待〜日本の3名、伊達、森田、奈良
個人的に〜クライシュテルス

結局、こうなるの!という分かりやすい予想ですいません。姉のビーナスは身長185cmから200キロのサーブで、妹のセレナはすべてのショットにおいて男子並みのパワーで間違いなく、はずせない存在ですね。私個人のとなると、クライシュテルスのテニスが好きですね。あの、追い込まれた時のまたわりのフォアは誰も真似できないショットで初めて見た時は感動でしたね!それぞれ好みがあり、応援する選手も違うと思うので自分の気になる選手のスコアは確認しましょう。
サッカーもウィンブルドンもレッスンも楽しんでくださいね!
それではまた来週!

2010/06/21
から 加納コーチ

もう1つの開幕。

0067.jpg

サッカーW杯もイィんですが、今日からウィンブルドンが始まります。
というコトで恒例(?)の優勝予想をしてみようと思います。

《男子編》
本命…フェデラー
対抗…ナダル
期待…マレー
錦織圭
注意…ヒューイット

よく跳ねる赤土のフレンチからわずか2週間で、よく滑りイレギュラーも多い芝での大会…
こうした環境下で選手に1番求められるのは「適応力」だと思います。

この点からも、やはりフェデラーが優勝に1番近い位置にいると思います。
何と言っても2003年以降で彼は芝の大会で2回しか負けておらず、まさに絶対的王者!
勿論優勝しか狙ってないでしょうからピークはおそらく2週目(ベスト16)以降、期待ですね。

そんな彼に一昨年の決勝で大熱戦の末に勝利を掴んだのは、現在世界ナンバー1のナダル。
去年はケガの為あえなく欠場…というコトで今年に懸けるモチベーションも高いはず。
特に彼の主戦場であるベースライン付近は大会が進むにつれ芝が剥げるので、クレーが得意な彼には有利かもしれません(笑)

そんな彼の1回戦の相手は…なんと我らが錦織圭!
長かったケガから復活しフレンチでは2セットダウンから大逆転勝利を挙げるなど、抜群のテニス勘を取り戻してきてると思います。
必ずチャンスはあると思うので、自分を信じて頑張ってほしいですね(^O^)

あと要注意なのがヒューイット。
なんと前哨戦でフェデラーに勝ち優勝しました!これは本人にとって相当自信になったと思います。
2002年のチャンピオン、すでにベテランの域に達した彼が何かデカい仕事をやってくれそうな気がしてます。

…なんて書いてたら、もぉすぐレッスンの時間になってしまいました(>_<)
というコトで、女子編は明日八木コーチにやってもらいましょう(笑)