2011/02/28
から 加納コーチ

シネマの祭典。

16a3bbc992dfc9225da7297deeeeebd2.jpg

こんばんは、加納です。

早いもので今日で2月も終わってしまいますね。
ここ1週間は暖かくなったり寒くなったりと変化が大きいので、皆さんも体調を崩さないように気をつけてください。

さて今日はロサンゼルスで第83回アカデミー賞の授賞式がありました。
注目の作品賞ですが「英国王のスピーチ」が獲得しましたね。
(この映画は他にも脚本賞、主演男優賞、監督賞と4冠に輝いてます)
対抗と目されていた「ソーシャル・ネットワーク」は3冠に終わり、
渡辺謙主演の「インセプション」も4冠獲得しています。

「英国王のスピーチ」は日本では先週土曜に公開されたばかりなので自分もまだ観てませんので、
今度の休みにでも観ようかなと思ってます。

えぇ、もちろん1人でね…笑

2011/02/27
から 磯田コーチ

楽しい!

Image0002.JPG

こんばんは。磯田です。

春になりましたね。
あの春一番以降ついに奴らが………
そう!花粉です。切ないです。。

さて今日はレッスン終了後に行われてる初級、初中級者を対象としたダブルス大会を観戦しています。

手に汗握る展開が多く、とてもおもしろいです。
声を出して喜びを表現するペアや拳と拳でハイタッチする場面もありました。

レッスンでの目的としてまずあるのはテニスを楽しんでもらうというのが大きいです。その中で試合にエントリーした方達は勝ちにこだわり勝負をする姿勢にとても感心しました。

全てのペアにナイスゲーム&ナイスファイトという言葉を贈りたいです。

僕はシングルスもやりますがダブルスの方が好きです。なぜなら!ダブルスの方が楽しいからです。
ほんと楽しいですよねー

ここで僕が普段ダブルスをする上で決めてることがあります。
1つ目はペアのミスは自分のミス。
2つ目はどんな場面でもハイタッチを忘れない。
3つ目はテニスを楽しむです!

楽しみながらこれからも課題に向かっていきましょう。みなさんの課題がクリア出来るようコーチ一同頑張ります!

写真はBグループ1位の小島さん田口さんペア(と五味コーチと僕)です。

2011/02/26
から 河野コーチ

正々堂々

110226_160239.jpg

こんばんは、河野です。

突然ですが、皆さんはスポーツマンシップの意味を知っていますか?

先週の土日にレッスンをお休みさせていただいてJTA(日本テニス協会)が主催するコーチャーズカンファレンスに参加してきました。

そこでおもしろい話を聞いてきたので、今日はそのことについて書かせていただきます!

多摩川大学の教授の広瀬一郎さんという方の講義でスポーツマンシップを考えるというテーマでした。

僕はスポーツマンシップ=正々堂々と言うような意味だと思っていましたが、それだと運動会でよく言う「我々はスポーツマンシップに則って正々堂々と…」は同じく言葉を2回繰り返していて意味不明になってしまいますよね。

スポーツマンシップの本来の意味を考えるために言葉を崩していくとスポーツ=運動+ゲーム、ゲームはルール、相手、審判がいて初めて成り立つものです。

ルールがなかったらゲームはつまらないですよね。
相手が弱かったらつまらないですよね。
審判が不公平だったらやる気が出ないですよね。

というようにルール、相手、審判を尊重する人こそがスポーツマンであり、そういう心構えのことをスポーツマンシップと呼ぶのです。

皆さんはテニスの試合中にルールを無視したり、相手に罵声を浴びせたり、審判に文句を行っていませんか?

日本の辞書でスポーツマンを調べてみるとスポーツが好きな人、得意な人と書いてあります。
しかし外国の辞書ではgood fellow(良い仲間)と書いてあるそうです。

皆さんもお互いに尊重し合って真のスポーツマン、そしてgood fellowになりましょう!!

2011/02/25
から テニスアリーナ

好きこそ物の上手なれ

110224_2112~01.jpg

皆さん、こんにちは、コーチの平野です。

今日は、テニスボールの色に関するお話をさせていただきたいと思います。

現在、私達が一般的に使用しているボールの色は、黄色ですよね。
しかし、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、黄色のボールが使用されるようになったのは、1972年からのことで、それまでは、白いボール(テニスコートの色によっては黒いボール)が使用されていました。
あの有名なアニメ「エースをねらえ!」(1973年〜1974年)のオープニングテーマの歌詞の中にも、「白いボールになって」というフレーズが出てきます。
もっとも、黄色のボールが導入された後も、白いボールが直ちに姿を消したわけではなく、4大大会の一つであるウィンブルドンでは、1985年まで白いボールが使われていたそうです。
ちなみに、黄色のボールが導入された理由は、ITF(国際テニス連盟)によると、「黄色のボールの方が、テレビでテニスの試合を観戦する視聴者にとって見やすいから」、ということです。

私がテニスを始めた頃には、白いボールは完全に姿を消しており、その存在自体知りませんでした。
しかし、先日、その白いボールが売られているのを見かけました!
普段、レッスンでも練習でも、主に黄色のボールを使用しているので、白いボールには新鮮な印象を受けます。
皆さんも、機会があれば、白いボールでプレーしてみてはいかがでしょうか。

話は少し変わりますが、最近では、ピンクリボン運動の一環として発売されたピンク色のボールを見かけることもありました。
私は、白やピンクのボールを見るとテンションが上がりますし、いつもとボールの色が違うだけで、テニスがより楽しくなるような気がしました。
そこで、私は考えました。
大人の自分でさえ、そのように感じるのだから、子供にとっては、なおさらそうなのではないか。
もしテニスの練習に飽きてしまった子供が、白やピンクのボールをプレゼントされたら、そのボールを使って喜んで練習するのではないか。
白やピンクだけではなく、色鉛筆やクレヨンのように、色とりどりのボールがあったら、テニスはもっと楽しくなるのではないか。
・・・etc.

4月からジュニアのレッスンに導入される「Play&Stay」というプログラムには、子供達にテニスを楽しんでもらいたいという願いがこめられています。
色とりどりのボールを用意することはできませんが、子供達がテニスを楽しみ、ますますテニスを好きになってくれるようなレッスンをしていきたいと考えております。

2011/02/24
から 五味コーチ

☆遊び場☆

2011022422390000.jpg

どーも、五味です。
今日はいつもお世話になっているダーツバーです。
鶴川駅の目の前にあるビルの7階、土間土間の隣にあるお店で、磯田コーチと私のご用達のお店なんです!このお店の店員はみんな明るくて楽しい方達ばかりでよくいじめてます(笑)
皆さんもぜひダーツの世界へお待ちしております。
写真の左側はよーすけくん、右側はさとちゃん、真ん中はなにを隠そう私、五味です。ダーツしたい方声かけてください☆

2011/02/23
から ゴルフ 掘プロ

試み。

image_2.jpg

先週の日曜日、今年最新のゴルフを見ることができるジャパンゴルフフェアに行って来ました。

率直に申し上げて、驚きました。こんなに数多くのゴルフ上達器具が研究、開発されていることに。

これからのゴルフレッスンはいかに合理的に行い短期間でどこまで上達できるかが勝負です。

まずはダンプカー、一杯分ボールを打ってからではないとゴルフを語ることができない時代は終わりました。

そうです1000球打つならその人にあった正しい器具を付けての50球なのです。

ゴルフは科学です。

堀貴麿がまず試みます。

2011/02/23
から 八木コーチ

春近し

image016.jpg

こんばんは八木です。

まだまだ寒い日が続いてますが、「もうすぐ春!」の兆しを感じる出来事がありませんか?
たとえば私の家の裏には山があるのですが、その斜面の枯葉や落葉の間から“ふきのとう”が顔を出しています。

また、こんな事もありました。

ついこの間のことですが、庭がやけに騒がしいのでよく見てみると、木に鵯(ひよどり)が2羽来ていました。かすかに残っている実(ブルーベリー?)を食べにきたようで必死についばんでいました。
あまりの頑張りぶりに思わず家にあったリンゴを切って枝に差してやると、実(ブルーベリー?)そっちのけで、しばらく夢中でつついていました。

我が家の癒しのヒトコマでしたが、少し春を感じていただけたでしょうか?

2011/02/21
から 加納コーチ

さんくす。

4d8d8b2b00b659770363b3d2030a8b1a.jpg

こんばんは、加納です。

気づいたら2月も終盤に差し掛かってます。
よく「2月は逃(2)げる」なんて言いますが、まさにその通り。
時間の経つ早さを感じてしまいます。

そんな今日、ジップで1年半頑張ってくれた千葉直也コーチが故郷である北海道に帰りました。
(ご存知の通り彼は4月から新社会人です)

彼はテニスが上手いのもさることながら代行もいっぱい引き受けてくれ、まさにジップの「リーサルウェポン」としてインドアにチームZIPに大車輪の活躍でした。
それに加えテニス大好きな彼はしょっちゅう三宅コーチや前田コーチと練習してましたね。
↑末っ子なのに面倒見良い人初めてみたよ…(笑)

そんな彼に初めて会ったのが去年の10月ごろ。
1番印象に残ってるのがジムで1人でトレーニングしてたら彼が入ってきて、
あまり面識もなく無言のまま日が暮れ暗くなったジムで2人で黙々トレーニング…
その時自分のコト相当ストイックな人だと思ったそうですが、自分も全く同じ印象を彼に抱きました(笑)

今日19時前のフライトだと聞いてたので、今ごろ空の上でおいしい晩ご飯でも想像してるのかな?
(そんなコト書いてたらジンギスカン食べたくなってきたぞ)
あまりダラダラと文章を書くのも野暮なので…千葉コーチ、1年半ありがとうございました!
どうやら4月から研修でまた東京に来るそうなので、その時はまた元気な姿を見せてください☆

2011/02/20
から フロント今井

Domino

Domino

「チュニジア、エジプトに続きバーレーンやヨルダン、リビアでも民主化ドミノが起きようとしています」などと最近ニュースなどで盛んに報じられております。政治問題は置いておいて、「ドミノ」と聞いて何を思い浮かべますでしょうか?

「ドミノピザ」や「ドミノ」という映画もあるそうですが、一般的には「ドミノ倒し」ですね。

(ちなみにドミノピザのドミノは最初の店舗名ドミニックズ・ピッツァからきているようです)

もちろん「民主化ドミノ」のドミノも「ドミノ倒し」からきてますが、ドミノ倒しは「ドミノ牌」を並べて倒すからドミノ倒しというわけですね。でもドミノ牌を使ったゲームについては全く知りません。

ドミノ倒しは小さい頃良くやった覚えがありますが、テレビ番組などで「ギネス記録に挑戦!」などと言って大規模な企画をやったりもしています。「日本ドミノ協会」というNPO法人ではドミノ牌の貸出も行っているようなので、ジップでも挑戦してみるのも面白いかもしれませんね。

ちなみに協会公認の記録では小学生の部で91,550個(意外と少ない?)だそうです。この数ではどれだけの面積が必要なのでしょうか。ジップのカーペットではふわふわして若干難しいかもしれませんね。(ギネス公認の個人記録では30万3621個。桁が違います)

また「日本ドミノ協会」のHPではドミノ倒しの「効能」として、
・感動
・達成感
・緊張感
・想像力
・創造力
・集中力
・協調性
・交渉力
などが自然に身に付くそうです・・。

フロント今井

2011/02/18
から 長橋支配人

スーパーアイドル

Pandas at the China Giant Panda Protection and Research Center in Wolong, in China's Sichuan province.

昨日の日経に、
いよいよ、上野動物園に2頭のパンダが来日
3月には公開されるとの記事が出てました。

パンダは笹食べて舌切らないのかな?とか
やっぱり生パンダはかわいいのかな?と朝からワクワクしましたが、
よく見ると、かかるお金はカワイクないです。

いわゆるパンダ外交ですが、
東京都は中国に年95万ドル=約8,000万円のレンタル料
を支払う条件で契約を結んでいる、ふむ。

加えて動物園は、2頭の為に
9,000万円かけてパンダ舎を改修、
相当お金かけてますね。

食費も1日1万円かかるらしいです。
ブランド竹を食す、No1グルメも納得のVIP待遇です。

目の周りの垂れ目模様を白くすると、
実は切れ長の鋭い目つきだったりするパンダ。

園は最低100万人の来園者増を見込んでるらしいですが、
本家本元の客寄せパンダとして、どんな活躍を見せるか
そのアイドルぶりにこの春は注目です。