2011/04/22
から テニスアリーナ

愛は国境を越える

188724_10150133885898701_24410993700_6500270_7987214_n.jpg

皆さん、こんにちは、コーチの平野です。

小田急線の車内から見えた、大好きな桜の花が散ってしまい、寂しさを感じている今日この頃です。

以前にも少し触れたことがありますが、私は、テニスのATPツアーやWTAツアーの試合を観戦することが好きです(専らテレビ観戦ですが。)。
最近は、なんといってもセルビアのジョコビッチ選手の活躍が際立っていますよね。現在、26連勝中、4大会連続優勝中です。

彼は、ネットプレーも得意なオールラウンドプレイヤーといってよいかと思いますが、最近はストロークでの打ち合いにとにかく強く、今の彼と互角に打ち合えるのはナダルしかいないのではないかと個人的には感じています。

そんな彼ですが、3月にアメリカのインディアンウェルズで行われたBNPパリバオープンでは、この度の大震災の被災地となった日本を応援するために、ソックスやテーピングに“JAPAN”の文字を書いて試合を戦ってくれていました。

さらに、彼はATPツアーを回っている選手達に声を掛けて、日本支援のためのチャリティー・サッカー・マッチを実現させてくれました。
ちなみに、彼は来日経験はないそうです。それにもかかわらず、ここまで日本を応援してくれることを嬉しく感じると共に、自分も見習いたいと思いました。

今後は、クレーコートで、ジョコビッチがナダルに対してどのようなテニスをするのかが楽しみです。そして、是非来日して欲しいですね!