2011/04/24
から フロント今井

電力!

EP

本日はとても良い天気です。桜の季節も終わり、先日の嵐は春何番だったのか分かりませんが、これからどんどん気温も上昇しそうです。

気温の上昇と共に気になるのが電力消費です。東京電力のHPによると本日のピーク時供給力は3,500万kWに対し、予想最大電力は3,000万kW(19時~20時)で供給力の85.7%なので十分足りそうです。

しかしながら夏本番時の供給力5,200万kWに対し、予想最大電力は5,500万~6,000万kWで「電力不足必至!」ともいわれております。

「空調の効いたインドア」という当スクールにとっては実に悩ましい問題です・・。

最近は様々な節電方法やグッズなどが出てきてます。良く知られたところでは、

「エアコンの設定温度を1度上げれば10%節電」

「エアコンの設定温度を高めにして扇風機と併用する」

「冷蔵庫の開閉回数を減らす」

「電球をLED照明に取り換える」

「太陽光発電パネルを設置する」

「古い家電製品(消費電力が大きい)を新しいものに取り替える」

などなど。

個人的にはLED照明に期待しています。その他の節電は「我慢」や「大きな費用」が必要ですが、LED照明は多少の費用で電球形の白熱灯に比べ消費電力は約5分の1になります。

照明にかかわる消費電力は家庭で約16%、オフィスで約40%(ECCJ調べ)だそうです。それが5分の1となるとかなり大きいのではないでしょうか。様々なところで導入が進めば大きな削減になるのではないかと思います。

既に信号機などではLEDを使用するものを良く見かけるようになりました。また、セブンイレブンとローソンが合計8,000店舗の照明をLEDに切り替え、消費電力を20~25%削減すると発表しました。

消費電力が減れば費用も減るのでジップでも出来るところから節電を進めていければと思います。

フロント今井