2013/01/31
から 五味コーチ

☆女子力☆

2013012509560000.jpg

どーも五味です。
最近は湿度もなかなか上がらず、インフルエンザが流行しているニュースをたびたび見るようになりました。
しかし、私、健康優良体でして、産まれてから一度もインフルエンザにかかったことがありません。なんとかは風邪をひかないと言いますが私そんなことはありません。(自負してるだけですが・・・。)
『なんとか』は皆様の想像にお任せします。
話が少しずれましたが湿度が低いと乾燥しやすくて、毎年冬になると手がカサカサになってしまい、大変でしたが、今年は女子力を上げて手のケアに専念してます。
寝る前にハンドクリームを塗って手袋をして布団に入るわけです。この1週間ぐらい続けて頑張ってますがまだまだ足りなさそうです。良いハンドクリームあったら是非紹介してください。女子力の高さをお見せするために写真撮ってみました。これ、毎日続けて頑張ります☆
では、また〜♪

2013/01/30
から フロント今井

ニューデザイン

blog

こんにちは今井です。

全豪オープンはジョコビッチの3連覇で幕を閉じましたが、最近はテニス日和の良い天気が続いていますね。成瀬クリーンセンターテニスコートでは皆様気持ちよさそうにプレイしています。

ところでジップブログのデザインが変わったことに気付きましたでしょうか?(気付きますよね) かなりイメージを変更いたしました!ジップブログが2010年4月に始まって以来の大転換ですね。

これまでのデザインは、「いまいちジップっぽくない!」という意見がありましたので、HPの写真を使いつつ爽やかな感じに生まれ変わりました。しかも携帯・スマホでご覧頂くと自動的に携帯・スマホ版が表示されてより見やすくなったかと思います。(個人的には自動的にスマホ版になるサイトって好きじゃないんですが・・(笑))

3年近くも見慣れていたので以前のデザインにも愛着がありましたが、そのデザインが気に入っていたからという訳ではなく、実をいうと3年近くたって初めてブログ画面をカスタマイズ出来ることに気が付いた(教えてもらった)というだけのことでした。

なので新しいデザインにご意見がありましたら、ブログにはコメント出来ませんのでフェイスブックにどしどしご意見下さい!

では。

2013/01/29
から 林コーチ

ガット張りキャンペーン中の林!!

DSC_0004.jpg

こんばんわ!!林です!!

激闘の全豪オープンが終わりましたね〜。ジョコビッチ強かった!!

ジョコビッチも錦織もユニクロ着てるし、冬は寒いしで♪ユニクロのヒートテックのインナーを買いました♪

上級のレッスンで装備したのはまずかったです!!冬とは思えない汗かきました!!汗かきたい方にはお薦めです♪

さてさて!!

只今ジップではガット張りキャンペーンを行っております♪ラケットを大事に使いたい方は3ヶ月…実際のところ半年くらいでも充分だと思いますが、ラケットのガットは張り機でグッと引っ張っているのでラケットへの負担は少なくともあると思います!!…ただガット張ってから1年経ってる方は変えた方が良いような…気がします♪

ガットは張ってからちょっとずつテンション(張りの強さ)が落ちてきます!

テンションは強いとコントロールしやすい!!テンション強すぎるとボールが飛びにくい!!(ガンガン打つ人向き)

テンションが弱いとボールがよく飛ぶ!!テンション弱すぎるとコントロールが難しい!!(タッチテニスが好きな人向き)

担当のコーチは打ち方とかプレースタイルを見ているので何となくその方の適正テンションが分かると思います♪担当コーチに聞いてみましょう♪

今回のキャンペーンはカラーガット入荷!!

情熱のレッド!!エックスアール3!!(柔らかいガットなので打った感じはマイルド!!)

冷静のブルー!!エクセル!!(林が部活時代は安いガットで充分でした…ガットなんてなに使っても同じでしょ!?って思っていました…そんなときガットが切れてショップで買ったのがエクセルだったんです…使ってみたら!?打ちやすくてっ!!)

なんてったってピンク!!ライトニング!!(可愛く見えて耐久性抜群!!)

ハッピーカラーはやっぱりイエロー!!ポリツアー!!(ポリエステルだから硬い!!耐久性は今回最強!!ガンガン打つ方向き!!しかしテンション維持率に難あり!…あと肘とか痛めてる方は微妙です……。ハッピーになるかはあなた次第!?)

ガット張りキャンペーンは2月8日まで!!まだ間に合います♪お試しください♪

2013/01/27
から フロント川田

「つく」と「つか」を強調すると良いかも。

フロントの川田です。

えぇ唐突ですが、

『張っ付くパンツか、引っ付くパンツか、くっつくパンツか、ムカつくパンツか』

って少し速めのテンポでリズムに乗せるようにコソコソ声(内緒話しのような)で繰り返してみてください。

 

はい、ボイパの人になれました。

カラオケの時にエコーをかけてやってみたら、もっとそれっぽくなれます。

 

数年前に『ハモネプ』とやらが流行り、声で打楽器の演奏を表現する『ボイパ(ボイスパーカッション)』が注目を浴びることになり、今も「出来たらカッコいい」の代表格。

ちなみにボイパって言葉はハモネプから出てきた言葉で本来はボーカルパーカッションやヒューマンビートボックスなんて言うんです。

 

なんで、こんな話しをするかって…。

先日、家で大量にあるCDの整理をしてましたら中学時代によく聴いていた『TAKE6』という男声6人の黒人ボーカルグループのアルバムが出てきまして…。

んで、ちょっとひとり盛り上がっちゃいまして…。

d0139913_23364780

TAKE6とは現在地球で一番凄いと言っても大げさではない、名実共に世界最高峰ボーカルグループ。

ゴスペル、R&B、ジャズ、ポップスが混ざり合った彼らオリジナルのジャンルと言われる楽曲は一糸乱れぬハーモニーと知性すら感じさせる音楽性、加えてそのグルーヴ感は高い評価を受け、何度もグラミー賞を受賞するほど。

日本にもゴスペラーズやRAG FAIR、ラッツ&スター、サーカス、ザ・キング・トーンズ、デューク・エイセス、ボニージャックス、ダークダックス、黒沢明とロス・プリモス、和田弘とマヒナスターズ、鶴岡雅義と東京ロマンチカなどなどたくさんの素晴らしいアーティストがいますが、アカペラ、コーラス、ゴスペルなどが好きな方はぜひTAKE6も聴いてみてください。

take25206

オススメです。

 

全豪オープンが盛り上がっている中、テニスに全然関係なくてごめんなさい。

だって、家でCDを整理してたら…。

2013/01/26
から 長橋支配人

こどもってスゴイ!

こんにちは、長橋です!

先日のJ1(小学生)でのレッスンでのことです。

数かぞえてマンツーで男の子とラリーしてみました。

イーチ、ニー、サーン…ナナ!しっぱ~い

イーチ、ニー、サーン!しっぱ~い

私「ヨシ、目標がひつようだ!何回目標にする?」

男の子「うん!100回!」

私「マジか!?OK!よし100回な!がんばろうな!」

イーチ、ニー、サーン…17!しっぱ~い

わたし「よし!いい感じだ!次いこう!」

イーチ、ニー、サーン・・・ニジュ・・・ゴジュ!・・・! ヒャク!!

なんと!目標宣言から2回目にして・・・

ジャーン137回まで行きました(笑)!!最後はこっちが緊張しました(笑)

色々と考えることは、あるのですが

ホント!子どもって、可能性って無限だな~って思いました。

達成後のキラキラした目も最高でした!

429992_10151380117428701_985097410_n

画像は文とは関係ありません。

激闘後の勝者を称えるTheManフェデラーです。

ガチ勝負の後こういう顔ができるって素晴らしいですね!

2013/01/25
から 成瀬フロント 松田

全豪テニスも佳境です

みなさんこんにちは。

全豪オープン男子シングルスの準決勝

フェデラー対マレーですが、

つい先ほどフルセットの末、

マレーがフェデラーに勝ち 決勝へ進出しました。

これで27日の決勝は大方の予想通り

ジョコビッチ対マレーとなりましたね。

いよいよ決勝。明日を楽しみにしています。

800

2013/01/22
から 平野コーチ

名勝負

130122_2032~01.jpg

皆さん、こんにちは、平野です。

この頃は冬まっただ中といった感じですが、いかがお過ごしでしょうか。

私は登山用の厚手のダウンジャケットを装備して、寒さと戦いながらレッスンをしております。

さて、1月といえば、全豪オープンテニスです。
南半球では連日熱い試合が繰り広げられていますが、特に、先日行われたジョコビッチ対バブリンカの一戦は、すごかったですね。
ジョコビッチ自身、「これまでのテニス人生の中で、最も面白くエキサイティングな試合だった」と記者会見で話していました。
まず、もの凄いプレッシャーがかかっているであろう場面でも、攻める姿勢をつらぬいてウィナーを狙いに行くバブリンカの精神力の強さに感動しました。
逆に、ジョコビッチは、緊張からか動きが固くなっていて、ボレーを置きにいってミスをするという場面もありました。
世界ナンバーワンのプレーヤーでもこういうことがあるんだ、とジョコビッチの「完璧ではない所」に親しみを感じました。
それでも最終的には勝者になった彼はさすがだと思いました。
これからその試合を観るかもしれない方々のために、あまり詳しいことは書かないでおきます。
試合を録画されている方、是非観て下さい!

ちなみに、私が以前、「新星」として紹介させていただいたヤノウィッチ(ヤノビッチ)ですが、3回戦でアルマグロに敗れてしまいました(スコアは、6-7,6-7,1-6。)。
その試合は見ていないので確かなことは分からないのですが、今大会、アルマグロは非常に好調だったので、やむを得ない敗戦だったのかもしれません。

この先27日の決勝まで、好カードが続きますので、名勝負を期待したいですね。

それでは、今回はこの辺りで失礼致します。
皆さん、ごきげんよう。

2013/01/21
から 平山コーチ

雪見だいふくが食べたい!

こんばんは。平山です。

先日の大雪はすごかったですね~

僕も雪かきを頑張ったので腰が悲鳴をあげています!

そしてなんと今夜から明日の朝にかけてまた雪の予報が出ているそうです!

また雪かき?(もはやトレーニング)

皆様移動の際は足元に気をつけてくださいね。

 

では今日は加納コーチから重要な任務を貰っているのでそっちにいきます。

平山コーチの全豪オープン優勝者当てクイズ大予想!(女子版)

ではまずこの2人の顔を見てください!

 

 

シャラポン2013   セレナ2013

 

強そうでしょ~?

そう、皆様の野生の勘は当たっています!

強いんです!

皆様から見て左側 マリア・シャラポア

皆様から見て右側 セレナ・ウィリアムス

この2人が必ずやってくれるそうです。

ただZIPでの優勝者当てクイズは1月21日(月)の今日までになりますのでまだの方は今から応募を!

最後に平山はシャラポアを応援しています。

 

では次のコーナーは平山コーチのなぞなぞランドです。

 

先週の答えから

1、ちょっと会わなかった間に、10歳になっていた動物がいます。

その動物とはコアラ、ヒツジ、ライオンのうちどれ?

答え、ライオン ※猛獣(もう10)だから

 

2、AさんとBさんが食事の約束をして、それぞれの車でレストランに向かいました。

Aさんの車は途中でパンクし、Bさんの車はガソリンが無くなりました。

どうにかレストランに着いた2人でしたが、いざ食事をしようとすると、

どちらかが食べたくないと言い出しました。それはAさん?Bさん?

答え、Aさん パンクしたので空気が無くなった。(食う気が無くなった。)

 

今週の問題です。

1、黒い犬と白い犬がいます。おとなしくて全然吠えない犬はどっちでしょう?

 

2、ある県に住んでいる人は、ハンガーを決して使わないといいます。

その県はどこ?

 

ではまた再来週に!

雪見だいふく

あっ、タイトルは雪を見て雪見だいふくが食べたくなったからです!

2013/01/21
から ゴルフ 村井プロ

職場体験

 CA3F0582

今日から町田市立南中学校2年生の2人が職場体験に来ています。

ふたりはそれぞれ柔道、テニスを頑張っているそうです。

2人とも接客を希望してゴルフアリーナに配属されたそうです。

今日から5日間よろしくお願いします。

2013/01/19
から 磯田コーチ

なるほど!!

P2013_0119_232940.JPG

みなさんこんばんは。磯田です。関東でも大雪になりましたね!新潟での生活が長かったので雪道に恐怖を感じたことが無かったのですがすってんころりんしました。。。恥ずかしかったです。先日テレビで雪道の歩き方を特集していたそうです。観ておけばよかったです。

話しは変わりますが今日は受験生にとって勝負の1日になったでしょう。
みんなどうだったかな!?そしてオーストラリアでは灼熱の試合が繰り広げられております。伊達選手は惜しかったですね。
明日の錦織戦をみんなで応援しましょう。

そこで今日は全豪オープンの1回戦、日本の伊藤竜馬VSオーストラリアのジョン・ミルマンの試合について書きたいと思います。
本当にすごいゲームでした!結果は伊藤竜馬から6‐4.6‐4.3‐6.0‐6.7‐5のセットカウント3‐2で見事勝利したわけですが。。ドラマがありました!
3セット目は伊藤が足を気にしだす場面が増えました。足がケイレンして下半身のバネを使えず勝ちを前にして3セット目を落としてしまいました。
相手のミルマンは地元オーストラリアの出身です。観客も挽回ムードをどんどん出してミルマンも試合中に笑みを見せながら負けていたのにどんどんプレーの質を上げていきました。
その表情からは足を痛めている伊藤に対しもっと痛めてしまえーと言っているような顔をしていました。
そして4セット目、伊藤の試合態度はひどかったです。ミスはするし、ボールを追わずに諦めるしやる気を感じませんでした。当然スコアは0‐6です。4セット目は試合時間も20分で終わりました。僕は観ていて棄権するのかなと思いました。しかし!気付きました!これはもしや!?作戦なのか!??そうなんです。伊藤はファイナルセットに全てをかけるために4セット目を足の回復に使ったのです。
簡単に言うと4セット目を捨てたわけです。
そしてファイナルセットが始まりました。4セット目には見せなかった気合い、フットワーク、表情、気持ちの切り替えが凄かったです。気迫を全面に出し得意のプレーに持ち込み勝利しました。
巧みな試合運びでした。
これで負けていたら何を言われていたかわかりませんが全ては勝つための作戦でした。
本人から聞いたわけではないので定かではありませんがきっと当たっているはずです。

ここでみなさんにも言える事としては試合に於いて攻める場面、守る場面の使い分けです。5セットマッチという長い試合には捨てる場面もあるかもしれませんが例えば2点先取の試合をしています。
1‐0.0‐1.1‐1の場面では3パターンとも気持ちは違うはずです。0‐1.1‐1の場面で思い切り攻めるには勇気が必要です。相手にミスをさせることを考えます。しかし1‐0であれば少し余裕がある分勝負を仕掛ける事も可能です。
攻める場面、守る場面、ここでは触れていませんが様子を伺う場面というのもあります。守る場面も単純に守るではなくリスクを犯さずにポイントメイクをするということです。
テニスは大変奥の深いスポーツです。1球1球、1ポイント1ポイントにドラマがあります。プロ選手は試合中の全てのポイントを覚えています。僕も訓練しましたがなかなか覚えられませんでした。要するに行き当たりばったりは無く全てを考え意味のないボールは無いということです。これは究極ですが僕たち、みなさんはプロテニスプレーヤーでは無いのでまずは攻める場面、守る場面をトライしてみましょう。

長文になってしまいました。文章力が無いので読みにくいと思いますが熱くなって書いてしまいました。
最後まで読んで少しでも何かを感じてもらえたら幸いです。

ではまたジップで会いましょう♪

写真は前田コーチです。意味は特にありません。。