2013/02/28
から 五味コーチ

☆親子イベント☆

2013022821090000.jpg

どーも、五味です[ひらめき]
今日は暖かくて過ごしやすい日でした◇久しぶりに外で半袖になりレッスンしましたが、ラリーが終わると、即長袖きました=3風邪ひいたら困りますから(^_^;
さてさて、成瀬クリーンセンターでは、3月31日に
『親子テニスレッスン&ミニゲーム大会』が行われます◇
申し込みは明日3月1日からとなっていますのでふるってご参加ください。
では、また〜♪

2013/02/27
から フロント今井

今そこにある危機

exercise

今年の冬は日本各地で大雪が降ったりしていますが、そろそろ春めいてきたのでは?とフライング気味に思ったりしている今日この頃です。

段々と日も延びてきて外でのテニスも気持ち良くなってきました。また、そろそろ奴らがやってきたと敏感に感じている方もたくさんいる思います。(ちなみにまだ花粉症ではありません)

そんな中、密かにワタクシは「生命の危機」を感じております(笑)。10年以上の長きにわたって日常的にまったく運動もせず、ろくに歩きもしない生活を続けていました(申し訳ありません)。

したがいまして、人並み外れて体力が低下していることは先刻承知でしたが、先月の大雪時の雪かきで大変な衝撃を受けました・・・。もはやハムスター並みの体力だなと。

なのでスクールに入会してみることにしました(笑)

クラスは成瀬クリーンセンターのレッスンなのでジップの方とはご一緒する機会は少ないと思いますが五味コーチにお世話になります。

外でテニスをやってると天気予報がとても気になりますので、「平山ニュース」でお天気コーナーもやってもらうことにします。

では。

フロント今井

2013/02/27
から 加納コーチ

さいかい。

おはようございます、加納です。

本当は昨日ブログを更新するはずでしたが遅くなってしまいました…スイマセン↓↓

実は昨日、元コーチで苦楽を共にした中である寒川大くんと久々に会ってきました。

寒川

彼は今MRとして忙しい毎日を送ってるみたいですが、元気そうでした。

昔の事・今の事・これからの事を色々話せて楽しい時間を過ごせました。

 

ちなみに新宿で会ったのですが、実は行きつけにしているお店があるんです。

かば

「炉端かば」と言って自分の地元にある居酒屋が東京にもお店を出しているんです。
(学生時代からお世話になってます)

よかったら皆さんも行ってみてください!
HPもありますので是非→http://www.robata-kaba.jp/index.html

2013/02/25
から 平山コーチ

運命的な出会い

20130225_192033.jpg

こんばんは。平山です!

今日僕は運命的な出会いをしました!
すごくハッピーな気分です。
どんな子かというと、見た目は尖っているけど中身はすごく甘い感じです。

そしてその子の名前は八ツ橋!
出会った場所はファミリーマート。
昼食を買いに林コーチと渡辺コーチとコンビニに行ったのですが、レジに並んでいるとレジ横から僕を呼ぶ声が!
なんと八ツ橋が僕を呼んでいたのです。気付くと僕の手には八ツ橋が。

運命の出会いでした!!笑

皆さん、八ツ橋をいつ食べるか?
今でしょ!!

というわけで八ツ橋食べます!

では。

2013/02/24
から 河野コーチ

若手コーチの登竜門!

P2240233

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは、河野です。

本日レッスン終了後に「モニターレッスン」を行いました。

モニターレッスンとはまだ経験の浅いコーチなどがレッスンを行い、レッスン終了後に皆さんにアンケートを書いて頂くという企画です。

これはコーチの研修の一環として行っております。

それも今回で12回目となりました。

しかし何回行っても緊張があります。普段とは違うコーチの一面が見られると思います。

担当コーチは

中級…平山コーチ

初中級…小林コーチ、アシスタント…河野コーチ

初級…林コーチ、アシスタント…金子コーチ

はじめて…清水コーチでした。

 

このモニターレッスンを通して皆様により満足していただけるレッスンを目指していきたいと思います。

是非またこの企画があれば皆様のご参加をお持ちしております。

P2240234

2013/02/23
から 長橋支配人

コーチ新体制について

こんにちは!長橋です。

4月からのコーチ新体制についてのお知らせです。

来期より、3年間ヘッドを務めた研郎コーチから、

新たに磯田コーチにヘッド交代を行うこととなりました。

今後、研郎コーチはアウトドアの責任者として、

ジュニア育成クラスをメインにレッスンへ入る予定となります。

 

以下は新旧両ヘッドコーチからのコメントです。

研郎

3年間本当にありがとうございました。
ヘッドコーチとして就任当初、右も左も分からぬ状況でしたが
皆様のお陰で私自身にとっても大変貴重な時間を過ごす事が出来ました。
皆様へ心から感謝すると共に、新ヘッドの磯田コーチへも変わらぬ
ご支援・ご鞭撻を賜ります様、お願い申し上げます。
私もまだまだZIPにおりますので・・・(笑)!!。 樋尾 研郎

isoda

4月よりヘッドコーチとして頑張らせて頂きます。
まだまだコーチとしても勉強していかなくてはなりませんが
ジップに愛着が持てて、ジップに通っていて良かったという
声がたくさん聞けるよう、スタッフ一同精進していきます。
これからも温かく、時には厳しくご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願い申し上げます。 磯田 秋児

 

来期のコーチシフトの担当変更等におきまして、

受講生の皆さまにはご迷惑をおかけ致しますが、

変わらぬご支援、ご理解・ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

2013/02/22
から 成瀬フロント 松田

コメットさん

みなさまこんばんは。

冬真っ只中、今夜も空気が澄んでおります。 夜空を見上げると、・・・・なかなか都会では満天の星空といかないわけですが。

しかしながらそんな都会の空にも、2013年は2つの大彗星が訪れます。

1つ目はもうすぐ、3月5日の火曜日に地球に最接近する「パンスターズ」。3月~5月頃が観測しやすい時期で、そこそこ肉眼でも見える明るさだそうです。

そして2つ目は「アイソン」。こちらはなんと満月より明るく見える(かもしれない)とのこと。ただしこちらは11月以降年末年始に観測可能です。

特にアイソンは史上最大の明るさとなる可能性があります。近づくにつて話題が盛り上がり、ちょっとしたブームが来るかもしれませんね。

215

※画像はイメージです

 

ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(よろしければご覧になってください。)

2013/02/21
から 研郎コーチ

テニスの不思議・・・

皆さん、こんにちは。
研郎です(^_^)

2月下旬に差し掛かる所ですが、寒い日が続きますね〜;;
町田ってこんなに雪が降る所でしたっけ・・・(笑)!?

さて、2週間前に担当したblogでテニスの歴史をご紹介させて頂きましたが、色々と調べる中で、自分自身もテニスの奥深さに改めて気付かされました[電球]

テニスの歴史-Part2の今日は『テニスの不思議』と題し、スコアについてのお話をしたいと思います。
今日も勉強・勉強(笑)↓↓

テニスの試合を初めてプレーした時、又は教わった時にテニスのスコアってなんて分かりにくいんだぁ〜と感じた方はきっと多い筈。これまで何の違和感も感じていない方も、改めて思い返してみると不思議な感覚になりませんか・・・。

ブログ・冒頭そぅです!
テニスのスコアって不思議なんです。例えば、サッカー・野球・バレー・卓球 その他多くのスポーツは点数を取るごとに1点が加算されますが、テニスの場合1点取っただけなのに15-0。何か得した気分になりません(笑)
今日はその辺りの謎に迫ります!

テニスの前身とされる「ジュ・ド・ポーム」が生まれた中世では、60で位を1つ上に上げる「60進法」が主流であったと言われ、「60」という数字がベースになり、テニスのスコアにも幾つかの説が伝えられています。

ブログ・文中①1.時計の文字盤説(最有力)
時計の文字盤を4分割し、1週するとゲームが終わると考え、実際に時計の文字盤を使用してカウントを表示したという説
※コート脇に時計を置いていたと言われています

 

2.修道院の生活時間説
「ジュ・ド・ポーム」が修道院で考案され、その修道院の生活時間(お祈り・掃除・食事)が「15分」を基本として組まれていた為、その習慣がカウントを数える際にも応用されたという説

ブログ・文中②3.貨幣の単位説
当時、テニスが賭けの対象となり、1ポイントごとに14世紀のフランスで使用されていた貨幣「ドゥニエ銅貨」をプレーヤー同士で賭けていた。その銅貨が15スウであり、早く60スウに達した方が勝ちというルールが起源となったとする説

上記3つの共通点は「15」の倍数ですが、何故3ポイント目だけが40(フォーティー)となるのかというと、最も有力な説として「45(フォーティーファイヴ)が長くて言い難いためと言われています(笑)。

又、0ポイントの事を「ラヴ」という由来も諸説ありますが一番有力とされている説をご紹介致します。

「ジュ・ド・ポーム」が考案された11世紀フランスでは「0(ゼロ)」という数の数え方が無く、ゲームをスタートする際に「0」に相当する言葉が必要となり、苦肉の策として卵(フランス語で「ロエフ」)を「0」に代用したとされています。(当時の上流階級の宴席の最初に卵を食べる習慣があった為)。
その後、イギリスにテニスが渡った時に「ロエフ」と上手く発音が出来なかった為、発音が似ている「LOVE(ラヴ)」が「0」の代わりになったとする説です。

ブログ・文中③

他にもあるテニスの様々な不思議に迫ってみたい所ですが、今日はこの辺で(長くなり過ぎました;;)

僕自身、スコアの由来について「なるほど〜」と思うのと同時に、中世のテニスの前身とされるゲームで考えられたスコアの数え方が、現代テニスで全く変わらずそのままに受け継がれている事にテニスというスポーツの深〜い歴史を感じます(^o^)

たまには中世ヨーロッパの貴族になったつもりで優雅にカウントコールをしてみましょ〜う[テニス]

それでは、皆さん
Have a nice day †

2013/02/19
から 平野コーチ

Mental Training

130218_1255~01.jpg

皆さん、こんにちは、平野です。

この頃は、三寒四温といった感じで、体温調節が難しい時期ですが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか。

さて、1月の全豪オープンは、男子ではジョコビッチの三連覇、女子ではアザレンカの二連覇という形で幕を閉じましたね。
今回は、女子の決勝戦(アザレンカ対リーナ)を観て、テニスにおけるメンタル面(精神力)の重要性を改めて感じました。
決勝戦は、アザレンカもリーナも、実力を出し切ったといえる試合内容ではありませんでした。
グランドスラムの決勝という、もの凄いプレッシャーのかかる舞台で試合をするわけですから、おそらくメンタル面に何らかのトラブルが生じていたのだと思います。

メンタルを鍛えるトレーニングは、テニスにかかわらず、スポーツ全般においてその必要性が認識されています。
そのメンタルトレーニングは、今日では、スポーツ心理学に裏付けられたものが普及し、アスリート達の活躍を支えています。
日本では、海外と比較すると、まだまだメンタルトレーニングの普及が遅れていると聞きますが…。

以前、試合で思うようなプレーができないと悩んでいた中学生の生徒さん(R君)に、メンタルに関するある一冊の本を紹介したことがあります。
その本を読んだからかどうかは分かりませんが、その後、彼は見事に全国大会への進出を果たしました。

強いメンタルは、テニスにおいてはもちろん、日常生活でも役に立ちます。
私は学生のときに心理学の勉強もしておりまして、その汎用性の高さは常々感じています。
最近ではメンタルトレーニングに関する本も多く書店に並ぶようになってきていますので、興味のある方は手に取ってみてはいかがでしょうか。

添付写真は、成瀬クリーンセンターの近くにある川に来ていた鳥です。

それでは、今回はこの辺りで失礼致します。
皆さん、ごきげんよう。

2013/02/18
から ゴルフ 村井プロ

ゴルフフェア

CA3F05840001.jpg

一昨日、東京ビッグサイトで開催されていたゴルフフェアに行ってきました。
毎年、この時期に開催され多くのメーカーが出店し新製品をアピールしています。
主にクラブメーカーのブースが大きく賑わっていました。
新しいクラブはいいですね。