2013/04/26
から 林コーチ

YONEXキャンペーン中の林!!

DSC_0012.jpg

こんにちは!林です!!

春のYONEXキャンペーンよりラケットの紹介をしたいと思います!!

今回いいね!と思ったのは…試し打ちできることはもちろんのこと!!メンズとレディースで上級・中級・初級と「どれを使ったらいいのかしら…?」に対して「上級○、中級◎、初級○」というようにガイドしてくれています♪

どのラケットを使ってみますか!?

今回のラケットを紹介します!!

(No.1-2)VCORE 100P
メンズ…上級○ 中級◎ 初級ー
レディース…上級○ 中級◎ 初級○

(No.3-4-5)VCORE Speed
メンズ…上級ー 中級○ 初級◎
レディース…上級ー 中級○ 初級◎

(No.6-7-8)VCORE Xi 98
メンズ…上級◎ 中級◎ 初級ー
レディース…上級◎ 中級○ 初級ー

(No.9-10-11)VCORE Xi 100
メンズ…上級◎ 中級◎ 初級○
レディース…上級◎ 中級◎ 初級○

(No.12-13)VCORE Xi Feel
メンズ…上級ー 中級ー 初級◎
レディース…上級ー 中級○ 初級◎

(No.14-15)EZONE Xi 107
メンズ…上級○ 中級◎ 初級○
レディース…上級○ 中級◎ 初級○

(No.16)EZONE Xi 115
メンズ…上級ー 中級◎ 初級◎
レディース…上級○ 中級◎ 初級◎

(No.17-18)EZONE Xi
メンズ…上級◎ 中級◎ 初級○
レディース…上級◎ 中級◎ 初級○

(No.19)EZONE Xi LITE
メンズ…上級ー 中級○ 初級◎
レディース…上級ー 中級◎ 初級◎

参考までにお願いします♪

僕のラケット選びはとにかく第一印象で打ちやすいか!!運命のラケットに巡り会うチャンスですので、ぜひお試し下さい♪

2013/04/24
から フロント今井

目下の課題

110

こんにちはフロント今井です。

今年の4月は風が強くて雨が多いですね。それもあってか最近の成瀬クリーンセンターテニスコートでは空きコートが目立ち残念です。

自分自身のレッスンは順調に毎週参加しております。まだ3か月ですが、段々と体力が戻ってきた気がします(笑)

特に最近気にしているのは太ももの筋トレをしようかどうしようか、という点です。レッスンをしているとやはり膝を曲げて腰を落とさなければいけないことが多いですが、反復練習していると軟な太ももがすぐに限界点に到達してしまうのです。すると腰を落とせなくなってしまい、棒立ちプレーになってしまいます。

なので太ももをどうするか!というのと、相変わらずの呼吸器系をいい加減何とするのが目下の課題ですね!

ところで前回もお知らせしましたが、成瀬クリーンセンターテニスコートでは5/5(日)のこどもの日に町田市立総合体育館と合同で開催する「まちだ★こどもフェスタ」においてジュニアテニスクリニックを開催します。お陰様で沢山の方にお申込み頂きましたが、第3部にまだまだ空きがあります。第3部は小学生の経験者の部ですので、ジップのジュニアの子たちは是非参加してね!(無料!)

では。

http://naruse-tennis.com/news/index.php#107

TEL:042-727-6240

2013/04/23
から 加納コーチ

鯉魂2013~はじまりはいつも●~

皆さんこんばんは、加納です。

早いもので4月も終盤。
新生活を迎えられた皆さんは新しい環境に慣れられたでしょうか?

新シーズンと言ったら…
プロ野球も開幕してもうすぐ1ヵ月。

 

※ここからはコアは野球ファンの方のみお楽しみください…笑

 

今年も愛する広島東洋カープの応援に行っております!
というコトでここまでの応援の軌跡を。

今シーズン初参戦は開幕2戦目のvs巨人(東京ドーム)

ドーム1

さすがに外野席のチケットは取れず、約20年ぶりの内野席での応援。
(しかも周りはほとんどジャイアンツファン、いと気まずし…)
応援できない+延長引き分けという「超消化不良でしょー!by八木コーチ風(笑)」な感じでした。

 

そして第2戦目は先々週のvs横浜(横浜スタジアム)

ココと神宮球場は外野自由席がアツいので、イイ席を取るため午後2時に球場に着きました。
(ちなみに開場は16時半、試合開始は18時…)

ところが着いてみるといつもあるはずの列がどこにもない!
おかしいと思って調べたら…今年から全席が指定席になったそうです。

変わったと言えばもう1つ。
今年からラッキー7の風船を飛ばしてもイイことになりました!

ハマスタ1
でも試合は2-6で負け…前の日までは2連勝してたのに↓↓
この日の先発は去年の新人王・野村でしたが、今シーズンはよくないですね…只今2軍で調整中、早く戻ってコイ!

 

そして第3戦目は明日(ついでに明後日も)!vsヤクルト(明治神宮球場)

神宮1

夏はこんな風に花火も上がってイイ雰囲気なんですよ。

セリーグで外野自由席のある球場はとうとうココだけになってしましました(泣)
なので当然ですが…早く行って並びます!!笑
明日は降水確率60%ですが、それでも行きます!!笑

ちなみに今日は1-3で負け…orz
明日は…絶対勝つぞカープ!!

2013/04/22
から 平山コーチ

20130422_134838.jpg

皆様こんばんは。
平山ブログのお時間です。

最近暖かくなって絶好のテニス日和ですね。
今日アウトドアコートでは4月からマンデートーナメントが新しくなったのですが、その内のレディースチームカップが初開催でした!
四人一組のチームとなり、団体戦の試合が行われてます。

ジップには悲しみは四分の一、喜びは四倍との言葉もあります!その言葉の通り盛り上がって試合が行われていました!

む?
チーム戦?

4月30日にもコーチ別チーム戦というイベントがあります!
このイベントはコーチも入れての団体戦です!
団体戦で盛り上がりたい方は是非!!

写真はレディースチームカップを観戦している林コーチです。

それでは、皆様ごきげんよう。

2013/04/21
から 長橋支配人

ヨネックスフェア開催します

こんにちは!長橋です。

本日は通常レッスン終了後、インドアで中・初中ダブルス大会を開催しました。

急なキャンセル発生で、私もペア組ませて頂き出場しました。

images

皆さん真剣の中にも、楽しそうにプレイされていて、

ゲームしながら、こう、挑んでく感じがにじみ出ていて、

ブレイクさせないぞ!という気持ちがゲームを面白くさせて、

あらためてテニスの楽しさ実感しました!

対戦頂いた皆さま、ペアを組んで頂いた牧野さん

ありがとうございました!

 

そしてダブルスのゲーム中に、ササッと、しかし見事なほど

ジップがヨネックス1色に塗り替えられました。

ヨネックスのブース設置完了。

ヨネックスの斎藤さん、宮坂さんの手際の良さにビックリです。

IMG_1086

ラケットフェアは4/29(祝月)ヨネックスイベントから開催予定です。

試打ラケもたくさんご用意しました。こちらは明日からレンタル可能です。

新しいラケットを握るとワクワクしますよ。

ぜひ!よろしくお願いします!

IMG_1088

 

2013/04/21
から フロント川田

ゴールデンウィークはプロレッスンですよ

ヨネックス - コピー

 

 

 

ゴールデンウィークは何してますかぁ?
4/29(月)は長塚京子プロと辻野隆三プロがテニスアリーナにやって来て特別レッスンです!
——————————————————————————-
■第1部10:00~12:00
長塚京子プロ YONEX キッズテニスアカデミー

【対象】 年少~小学生のテニス未経験者
【定員】 48名
【料金】 無料
※初めてラケットを握るお子さまでも安心して参加できる内容です。
——————————————————————————-
■第2部13:00~15:00
長塚京子プロ・辻野隆三プロのスペシャルレッスン

【対象】 一般:初級~上級
スチューデント:S4~S6
※ビジター可
【定員】 30名
【料金】 スクール生:4,200円 ビジター:4,700円
——————————————————————————-
■第3部15:30~17:30
辻野隆三プロの男子会レッスン

【対象】 一般:初級~上級の男性のみ
スチューデント:S4~S6の男性のみ
※ビジター可
【定員】 24名
【料金】 スクール生:4,200円 ビジター:4,700円
※第2部とダブル受講:500円引き
——————————————————————————-

プロからアドバイスをもらえるなんて素晴らしいゴールデンウィークになりそうですね。

当日はヨネックスの新しいラケット(一般用)の試打も出来ます。

ぜひぜひ、ご参加くださーい!

フロント川田

2013/04/19
から 成瀬フロント 松田

2013年の花粉症の終息

みなさんこんばんは 今日は寒かったですね。風もありましたのでより寒く感じました。 明日はもう少し寒くなる予報ですね。お出かけの際には暖かめの服装が良いようです。

ところで、本日スギ・ヒノキ花粉の終息時期について発表がありました。 これによると、スギ花粉は4月下旬・ヒノキ花粉は5月上旬には終息する見込みとのこと。 今シーズンの花粉の飛散量は、例年や昨年に比べ非常に多かったそうです。

詳しくは環境省発表のレポートに http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16577

私も花粉症でして今年は特に大変に感じました。結果、病院へ行き薬を処方してもらいました。 身近な人たちにも花粉症の方は多いですが、その中でも特に八木(宏)コーチは大変そうでした。 本人曰く「スギもヒノキも」とのことで、早くも1月下旬あたりから花粉に反応をしていました。 でも、鼻や目はつらそうな反面、普段通りいたって元気です。 花粉にやられない強靭なメンタルに脱帽です。

ともあれ、まもなく花粉の飛散も終息します。 久々に平穏な日々に戻れそうですね。

800

成瀬フロント 松田

2013/04/18
から 研郎コーチ

雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・

皆さん、こんにちは。
研郎です(^_^)

強風②今年の春は例年以上に風が強いな〜と思うのは僕だけでしょうか?

今日は一昨日の平野コーチ担当のblogに引き続いて、「試合の事」について触れさせて頂きたいと思います。

先日チームZIP(育成ジュニア)の引率で試合を見に行きましたが、とっても風の強い中での試合でした。そんな中、選手の明暗を分けたのは風の中での戦い方でした[電球]

そこで今日は風の中での試合で如何に力を発揮するかを僕自身の経験もあわせて紹介させて頂きます[テニス]

きっとアウトドアコートでプレーをされる方の多くは、風の中でのプレーを好まないと思います。ボールが打ちたいコースに行かないし、サーブのトスは上手く上がらないし、とってもストレスが溜まりますよね(僕もその1人です)。
そうしたプレーヤーの思いとは裏腹に、テニスの試合が風で中止になる事はまずあり得ないんです(台風は別ですが)。

そこで、大切な事は風の中での戦い方を身に付ける事です!

風の中で上手くプレーをするには大きく分けて2つの要素があり、1つ目は気の持ち方です。
それは、間違っても「今日の風、嫌だな〜」と思わない事です。1秒でも早く風の中で試合をする状況を受け入れて、その中で如何に自分(自分達)の力を出す事に頭を切り替える事が大切です。負けている時程、風が気になり集中出来ない傾向がありますが、相手も同じ条件と思い風の中でのプレーを楽しんでしまう位の余裕もあるといいですね♪

次に、普段以上に足を動かす事に意識を向ける事と力まない事がとても大切です。普段ならば相手の打ったボールが真っ直ぐ飛んでくる所が、風によって曲がります。足を止めて待っていてもボールは来てくれないので、常に自分からボールを取りに行く意識が必要な事と、力むとちょっとしたボールの変化に対応出来ないので、リラックスして構える事もとても大切です。逆の見方をすると風の中でのプレーでそのプレーヤーの基本技術がとっても分かります。上手なプレーヤーは風の中でも意に介さずボールを打つんです[電球]

因みにこれまでの僕自身の経験で一番風が強かったのは、海沿いのコートでの試合でサーブのトスを上げたボールが風に流されて相手コートのベースライン付近まで飛んで行く様な状況でした。プレー中にコート脇のベンチやラケットバックが飛んでくるわで危険を感じた程ですが、違うスポーツをしている様な感覚だったのを覚えています;;

風に関わらず、常に自分がコントロール出来る事に意識を向けてベストを尽くす事が、テニスで最も大切な事かも知れないですね!

それでは
Have a nice day [テニス]

2013/04/16
から 平野コーチ

セルフジャッジ

130416_1405~01.jpg

皆さん、こんにちは、平野です。

アウトドアコートでのテニスが気持ちよい季節ですね。
現在、成瀬のテニスコートでは、風に舞う八重桜の花びらを見ながらテニスを楽しむことができます。

さて、最近はジュニアの試合を見る機会がよくあります。
その多くは、セルフジャッジ、すなわちプレーヤー自身が審判を兼ねるというシステムの下で行われています。
ただ、プレーヤーは、試合に勝ちたいと思うのが通常ですから、ボールがライン際に落ちるような場面では、自分に有利なジャッジをしてしまうこともよく見受けられます。
したがって、このセルフジャッジというシステムには疑問を感じることもあるのですが、先日の試合で、次のような出来事がありました。
ある選手がラインに乗ったボールを「アウト」とコールした後、「やっぱり入っていました。」と自らジャッジを訂正したのです。
このような場合、仮にラリーを続けることができたとしても、「アウト」とコールした選手の失点となります(これはテニスのルールブックに明記されています。)。
私は、ジュニアの大会で、あまりこのような場面を見たことがありませんでした。
アウトないしフォルトのコールを訂正するということは、自分にとって不利な結果となるだけでなく、自らのミスジャッジを認めるということですから、とても勇気のいることです。
一度「アウト」や「フォルト」とコールした以上、後には引けなくなって、そのままそのジャッジを押し通したとしても不思議ではありません。

この先、人生を歩んでいく上で、正々堂々と戦うことや、自らの過ちを潔く認めることは、テニスが上手いかどうかということよりもはるかに重要なことだと個人的には思います。
また、そういうことができるナイスガイにこそ、強い選手になってもらいたいと願っています。

自らジャッジを訂正した先ほどの選手、その大会で優勝することはできませんでしたが、私にとっては、その訂正こそが、その大会における最も素晴らしいプレーでした。

それでは、今回はこの辺りで失礼致します。
皆さん、ごきげんよう。

2013/04/15
から ゴルフ 村井プロ

ジップ会コンペ

CA3F06000001.jpg

こんにちは、村井です。
5月30日(水)に第8回ジップ会コンペを開催します。
場所は千葉県佐倉市にある佐倉カントリー倶楽部です。ついにジップも千葉進出です。
今回は自分と掘プロもラウンドします。
まだまだ空きはあるので皆さんの参加お待ちしています。