2013/09/03
から 平野コーチ

サーブが大切

20130831-567-OYT1T00129-20130831-473174-1-L

皆さん、こんにちは、平野です。

騒がしかったセミの声も聞こえなくなり、夏の終わりを感じる今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、全米オープンテニスも、後半戦を迎えていますが、日本人期待の錦織選手は、初戦(vsエバンズ)で敗退してしまい残念でしたね。

聞いたところによりますと、錦織選手のモチベーションが上がっていなかったそうです。これまでの戦いの疲れが出てしまったのでしょうか。

あの試合を客観的に観て、技術的な敗因を一つ挙げるとすると、やはりサービスだと思います。

先ず、ファーストサービスで有利な展開を作ることができませんでした。もともと錦織選手は球速で押すタイプではないですが(当該試合でも、平均時速は160キロ台です。)、確率やプレイスメントも本調子のものではありませんでした。

そして、セカンドサービスの調子も悪く、あまく入ったサービスをフォアに回り込まれて叩かれるという場面も何度かありました。

確かに、エバンズ選手のストロークは強力でしたが、ストロークの打ち合いでは錦織選手も負けておらず、サービスの調子が良ければ勝つことができたと思います。

テニスにおけるサービスの重要性を改めて感じさせられた試合でした。

一方、女子では、奈良くるみ選手のテニスが素晴らしかったですね。これからの活躍に期待したいです!

 

ところで、全米オープンの優勝者当てクイズの応募締切は明日4日までとなっております。

本気で当選を狙っている皆さんは、明日応募されることと思いますが、私も前半戦の戦いを観た上で予想してみました。

男子はやはりナダルです。ジョコビッチ、マレー、ナダルの3人は誰が勝ってもおかしくないですが、ジョコビッチとマレーは準決勝で激闘を演じ、どちらが勝ち進んでも、余力のあるナダルに決勝で敗れるという予想です。女子は、セリーナ・ウィリアムズです。

 

それでは、皆さん、ごきげんよう!