2013/09/25
から フロント今井

随分涼しくなったものです。

こんにちは。膝と足の甲が未だに痛くて階段がしんどいフロント今井です。

このところ随分気温が下がってきましたね、もう半袖では寒いくらいです。

外でテニスをするにはちょうど良いテニス日和な季節ですが今日は残念ながら雨でした。

現在行われている「東レ パン・パシフィック・テニス」では残念ながら日本勢は全滅してしまいました。

全米オープンで調子のよかった奈良くるみ選手などは(ラケットが同じこともあり)期待していたので残念です。

date

ところで、ストーサーに敗れたクルム伊達選手が試合中観客に、「ため息ばっかり!」と叫んで怒りをぶつけたと話題になっていますね。「ため息にエネルギーを吸い取られてしまう」と語っていたようですが、この話、みなさんはどう思われますか?

メンタルが重要な要素を占めるテニスでは静かに観戦するのも必要で分かる気もしますが、そもそもテニスやゴルフなど観客が静かに観戦しなければいけないスポーツの方が圧倒的に少ないですよね。勝敗が決まるような重要なPKシーンでも強烈なブーイングを浴びせて大騒ぎするサッカーなどに慣れてるとやや違和感を感じます。

しかもプレー中ではなくプレー後のため息ですから、やや神経質すぎるのではとも思ってしまいます。勝ったストーサーは「ため息はどこにでもある」と冷静に語っていたようですが・・。どうなんでしょうか??

ご意見ある方は是非フロントの川田さんまで!

そういえばもうすぐノーベル賞の季節ですね。とても楽しみです。

ではまた~。