2014/04/17
から 研郎コーチ

Who are you

皆さん、こんにちは。研郎です!

先日のデビスカップ・チェコ戦は大変残念でした。0-5で結果的に完敗でしたが、最終日の有明にチームZIPの選手と共に足を運んだ樋尾コーチ曰く『ダニエル太郎、良い選手だね~』と太鼓判でした。是非、今後の日本テニスの活躍に期待しましょう!

 

さて、今日もプロ選手の話題をお伝えします。皆さんは、写真の選手を御存知ですか??

レゲエの歌手でも無ければ、陸上選手でもありません。今ノリにノッテいるプロテニスプレーヤーのダスティン・ブラウンです。超かっこ良くないですか??

 研郎ブログ『ブラウン』

簡単にご紹介します! 

1984年ドイツ生まれの29歳。父親がジャマイカ人・母親はドイツ人で12歳までドイツに在住し、その後ジャマイカに渡ります。高校卒業後はジャマイカでフューチャーズに出場し、その後両親が買ってくれたキャンピング・カーを自ら運転し、欧州を転戦。03年に初めてATPツアー本戦に出場するものの、その後中々頭角は現れず、昨年ブレイク。ウィンブルドンで元世界No1のヒューイットを破り3回戦に進出、USオープンでは2Rでマレーに敗れるが会場を沸かせるプレー連発で観客は大盛り上がりでした。先日の全米クレーコート選手権では第一シードのイスナーを破る大金星を上げてベスト8に進出し、世界ランクも87位迄上げています。196cmの長身を生かしたサーブ&ボレーが主体で、抜群のタッチと相手を煙に巻いたような飄々としたプレーが特徴で、見ていてとっても面白い選手です。

 

近年、活躍するトップ選手の多くは早い年齢からフロリダやスペイン他名門アカデミーの門下生として英才教育を受け、手厚いサポート体制の下才能を開花させますが、ブラウンのキャリアは正に『雑草魂』。キャンピング・カーを自ら運転して転戦って逞しいですよね。

プレーにもそれが現れています!

 

百聞は一見に如かず。2013年ウィンブルドン2R vsヒューイット(セットポイントのプレー)

http://www.youtube.com/watch?v=FMzETqGPA3E

 

それでは、皆さん、Have a nice day(^^)