自動車学校に通う林!

こんばんは!林です!

昨年の12月の終わり頃から自動車学校に通い始めました。

「え!?今更!?車の免許持ってなかったの!?」と思った方の声が聞こえてきそうです。

林は鹿児島県枕崎市の出身なんですが、10年以上前、上京して法政大学庭球部に入部するため、新1年生は大学の部活の合宿に参加することになったんです。

その頃が、ちょうど高校卒業辺りだったので、原付バイクの免許を取るので精一杯な感じです。

10年以上移動は原付バイクです。

晴れの日も、雨の日も、雪の日も、台風の日も原付バイクです。

自動車学校に通い始めて、学科と実技をやっています。

2月の前半には学科と実技が終わりました。

机に座っての授業は久しぶりで、寝そうになりました。

講師の方が「次、居眠りしたら体調不良で退室してもらいますよ。」

林「すいませんでした。頑張ります。」

車の運転の実技はアクセルの加減が難しく思いながらも、何とかクリアしました。

2月の前半に学科と実技が終わりながらも、林は次の路上教習に移れずにいます。

そうです。学科の効果測定という○×問題が合格しないのです。

今現在で、4回の不合格。それは50点満点中45点以上を取らなければ合格とならない超難関。

【1回目:43点】 講師コメント「惜しかったです。総学の勉強会に参加してみてはどうでしょうか?」 林「はい。頑張ります。」

【2回目:43点】 講師コメント「残り2点ですからね、勉強会に参加すれば結果変わってきますよ。」 林「頑張ります。」

【3回目:33点】 講師コメント「ん~。前回よりもだいぶ下がったね~。引っかけにハマってる様子だから一度でも勉強会出たほうがいいですよ。」 林「…(返す言葉が見つからず)また来ます。」

【4回目:42点】 講師コメント「本当にあと少し、林さんもお仕事お忙しい中、通われていると思いますが、勉強会出れば絶対合格できますから。原付バイクの免許を取ったときの効果測定とちょっと違いがありますかね?」 林「10年以上前のことなので…覚えていません。」

林は○×問題に対しての読解力がありません。ほとんど引っかかります。

テニスに置き換えてもそうです。自分がレシーブで、相手前衛のフェイントにすぐに引っかかります。

車は急には止まれませんが、サービスダッシュをしたときは、相手が打つ前には一度止まりましょう。

一度止まるだけで、右に動ける。左に動ける。ワンバウンドで返球か、ノーバウンドで返球かの判断ができる。ロブに対する反応ができる。

林は自動車免許を取るのに、ここで止まるわけにはいかない!

次こそ!合格します!

コメントは受け付けていません。