ナダルはすごい!

皆様こんにちは!池田です!

全米オープン、デルポトロもアンダーソンも超すごかったですが、終わってみればラファ(ナダル)の圧勝でしたね。ウェンブルドンのフェデラーに続き三十代ベテランの活躍は素晴らしいものでした。

更にナダルが素晴らしかったのは、決勝戦での2ndサービスからのポイント獲得率です。70%でしたね!相手のアンダーソンの攻撃力を考えると驚異的な数字です。これはナダルの守備力がずば抜けていることを示しています。実際試合を見ていると、アンダーソンがエース級の「これはラケットに当てるのが精一杯だな。」というクロスボールを打ってるのに、そこからナダルがダウンザラインに切り返してエースを取っているシーンが何度もありました。私から言わせると異次元のカウンターショットでした。

なんでこんなことができるのかと今度はナダルのフットワークだけを見ていると、本当にダンスのように全く休みなく動いてるんですね。そして打球時の直前だけしっかり軸足を曲げて一瞬だけ止まります。そしてボールを打ったらすぐさまサイドステップでセンター付近に戻ります。そうなんです。基本に忠実でしかもそれを延々と繰り返してるのです。2時間以上も!

プレースタイルも以前より格段にスピーディーになってましたね。しかも全くと言っていいくらい使ってなかったサーブアンドボレーの回数が増えました。しかもボレーが綺麗でした!

プレースタイルを変える事はとても勇気がいることです。そしてそれをグランドスラムの試合で成功させるには想像できないくらいの努力をしてきた事は明白です。

現在のテニス界で三十代はベテランです。その内一人はフェデラー、もう一人がナダルです。この二人がグランドスラムを二つずつ優勝しました。

進化し続ける超人ベテラン2人に乾杯‼︎

 

 

コメントは受け付けていません。