下剋上

目薬はもうなくなりました。
こんにちはゴルフアリーナの川田です。

愛犬コハルは4歳8ヶ月。
長女イロカは先日9ヶ月になりました。

今まで何でも思うがままだった我が家のお犬様コハルはイロカと生活を共にするようになって最初は戸惑いもあった様ですが、お姉さんとして興味を示していました。

最近では愛情表現なのか権威を振りかざそうとしているのか分かりませんが、イロカに近づいてはペロペロとなめています。

が、しかし手に触れたものは何でも握りしめる習性を持っているイロカは当然相手がお犬様だろうが、力いっぱい引っ張ります。

先日も自分のおもちゃで遊ぶコハルの頭をわし掴み。

焦ったコハルは毎回フガフガやりますが、全く痛くない。
犬なりに気を遣っている様です。

そして、その気遣いを感じる事もなく自分に危害を加えないと分かったイロカはとうとうコハルを襲撃するようになりました。
いい遊び相手が見つかったのでしょう。

今ではコハルがケージから出てこないといつまでも居座ります。

怯えるコハル。
撮影している私まで襲われる始末。

数日でコハルとイロカの立場は逆転したのでした。

頑張れコハル。

コメントは受け付けていません。