この男、恐るべし

最近は10ヶ月になろうとする娘に首の動脈を力いっぱい締められ生死をさまよいながら朝を迎えています。
そして、今日もブログを書かせていただけていることに感謝いたします。

こんにちは、ジップゴルフアリーナの川田です。

さて、この越川 充という男。
ジップテニスアリーナ町田の若きコーチである。

まだまだ肌寒い時期に私がテニスアリーナに用事で行った時のこと。
この越川 充という男に遭遇した。

その時、彼が着ていたテニスアリーナの新しいウェア。

腕の部分にジップのロゴが刺繍してあり、腕を降ろすと向きが縦になってしまう。
もちろんデザインであり、オシャレである。

そこで私はこの越川 充という男にこう問いかけた。

「あれ、ロゴの向きがおかしくない?間違えて刺繍しちゃったの?」

冗談(ボケ)で言っていることは皆さまお判りであろう。
言い換えればこの越川 充という男を私は試しているのである。

すると彼は腕を床と平行にし「い、いや、これはこういうデザインです。う、腕をこうすれば、ほ、ほら!」と一生懸命私に説明し始めたのだ。

私のボケに対し真面目に返す、この越川 充という男。

ボケ潰しの達人である。

いつまでも説明を続ける彼に対し、仕方なく私は次の言葉をかけるしかなかった。

「いやいや、今のボケだから。俺、ボケたのよ。」

すると、この越川 充という男から恐ろしい言葉が返って来た。

「い、いや、川田さんはボケてないっす。まだボケてないっす!大丈夫っす!!」

ボケたことを解説させておきながら、それすら気づいていない。
むしろ心配され励まされている私。

は!?もしかしたら逆に試されているのか???
どちらにしても、私は二度も辱めにあったのだ。

そして、結果的に私が周りに笑われている。
完敗である。

この越川 充という男、恐るべし。

ブログ初投稿です!

 

コメントは受け付けていません。