きのうのブログ

こんにちは、テニスアリーナの神林です。

昨日のK田さんのブログに登場した、恐るべき男、越川充。

見事にK田さんのボケを潰したようですが、私は思うのです。

いや、K田さんのボケはときどき、わかりづらい。と。

刺繍のボケはまだしも、時々かましたボケがわかりづらくて誰にも気づかれていない時があります。

K田さんをよく知る人でなければ気づけない。時もある。

私は「よく知る人」ではありませんが、K田さんのボケをここ2年ほどで頻繁に聞かされたために、彼のボケに気づくことができるようになってしまいました。不本意にも。

小さいボケにも気づけます。

わかりづらくても気づけます。

気づいているけどスルーします。

返すのが苦手な越川コーチには、この受け流す技を、ぜひ身につけてもらいたいと思います。

それにしても「川田さんはまだボケていません。」は、すばらしいボケですね。

越川コーチは、ツッコミよりボケです。

天然に勝るものはありません。

これからもどんどんその才能を、K田さんの前で発揮していってほしいと思います。

コメントは受け付けていません。