最新!子供の育成法

こんばんは。テニスアリーナ町田の荒井です(^o^)!

今回はテニススクールの名門TTCで行われた研修についてお話します!
テーマは【PLAY&STAY~実践的ドリルの紹介~】という事でオンコートを中心に様々な実践的な練習方法を学んで参りました。

今回この講義の講師をしてくださったのはTTCで普及プログラムマネージャーを務める古澤さんという方でした。

この方が現場で得た知識や経験を元に取り組んできたことを紹介して下さったのでものすごく勉強になったということです!!

ただ、このブログを読んでくださる方に理論や手段を紹介しても・・・
と、いうことなので今回は簡単にジップで行っているジュニアのレッスンのポイントを3点伝えさせてください。

1.PLAY&STAYのメリット

2.年齢に応じた適正サイズ

3.ジュニアのレッスンの目的

まず、一つ目のメリットはラリーやゲームがはじめたその日からできるという事です!そうすることにより成功体験をたくさん味わえるのでテニスが楽しく、ボールに触れる機会も増えるので上達のスピードも上がります。

二つ目は1に関わってきますが年齢や身長にあったラケットを使うことにより身体に無理のない運動でテニスが行えます。子供は身長や力が大人とは違うのにコートの大きさやラケットが同じでは無理をしていることになります。なので、段階的にサイズを大きくしていくことにより子供の成長を早めるのです!

最後はこのプログラムを活かして何を目的にしているか。

それは、子供自身の『成長』です!
つまり、テニスだけを強くする『強化』ではないということです。

それには、他の子と競ったり、協力したりしながらテニスを行っていく必要があります。そこで大切になるのがゲーム(試合)です。子供たちはゲームを通じて考えるようになります。相手に勝つためには、自分がレベルアップするにはという事を考えることが子供たちの成長につながります。

なので、打ち方を考えていると他の事に集中できません。

私たちコーチは指導者であり、子供たちの伴走者です。
子供たちが成長するために見守ることも大切であり、どうするべきか気づいてもらうのを心がけてレッスンを行ってます。

こうして、テニスを通じて人として成長して欲しいと強く思っています。
その結果テニスが好きになり、より強くなりたい子はアウトドアクラスのJT(ジュニアトーナメントクラス)からチームZIP(ジュニア選手育成クラス)を目指します!

すでにZIPでテニスを始められている方はそれを感じて頂ければと思います。
レッスンについて何かご不明な点がございましたら担当コーチに是非ご相談いただければと存じます。

まだZIPでテニスを始められていない方はまず、レッスンの体験をして頂きたいと思います!

話し始めると簡単では終われませんでしたね(^^;

下記ホームページリンクです。
ZIPテニスアリーナ町田⇒http://sports-zip.com/m_tennis/index.html

ZIPテニスアリーナ町田 コーチ:荒井

コメントは受け付けていません。