2010/12/25
から 河野コーチ

夜空のむこうに

orion

皆さんこんばんは。

最近夜になると星を眺めている河野です。

僕は上京してからずっと東京では星が見えないものだと思っていました。

しかし最近になって空を見上げると星が見えることに気付き故郷を思い出ししみじみと思う今日この頃です。

昔(中学時代)はよくスキー部のナイター練習をしながらよく見ていました。

冬の星座といったらもちろん「オリオン座」ですよね。

ちなみにオリオンとはギリシャ神話に登場する狩人の名前だそうです。

オリオン座には大きな明るい星が2つあります。

ベテルギウスとリゲルという星です。

このベテルギウスはアラビア語で巨人の脇の下という意味らしいです。

写真を見ていただくとお分かりになると思います。

ではリゲルとはどういう意味だと思いますか?

正解は・・・巨人の左足です。

そのままですね(笑)

皆さんも夜空を見上げたらぜひオリオン座を探してみてください。