2016/07/04
から 林コーチ

お父さんになった林。

こんにちは!お久しぶりです!

覚えていますか?林です!

6月22日の昼過ぎに嫁が入院しました。

6月23日の夜中の1:10頃入院中の嫁に呼び出されました。

嫁「痛くて…寝れない。病院に来てほしい。」と…

嫁がなぜ入院しているのかと言いますと、

実は、昨年の秋頃から、実は嫁のおなかの中に赤ちゃんがいたんです。

そうなんです。赤ちゃんのおなかの中での生活が終わろうとしていました。

出産予定日から1週間が過ぎても出てこようとしないのんびり屋さんは、

医学風船の力によって、出て来ようとしていました。

夜中の1時過ぎに起こされた林は眠い目をこすりながら、

さっき洗浄液に入れたばかりのコンタクトレンズを再び目に押し込みました。

林のバイクで5分。病院に到着。

病室に入ると、嫁が苦しんでいました。

林「…大丈夫?」

嫁「大丈夫なわけないじゃん(軽く怒る)。痛いの!!(怒る)。」

嫁「う!いっっ痛い!」

嫁と林の「戦い」が始まりました。

途中で先生が来られて赤ちゃんが出てくるか様子を見に来てくれます。

嫁と林の戦いも少し「休戦」されます。

「戦い」と「休戦」を繰り返すこと4時間。

嫁は痛みと戦い…。林は眠気と戦い…。

ついにその時が来ました。

助産師さん「そろそろですね。ご主人は奥様の頭側にお回りください。」

林「ん?」

その時はあっという間でした。いつの間にか赤ちゃんが現れました!

赤ちゃん「ウギャー!ウギャー!!」

その声に嫁も林も安心しました。お疲れ様でした。

赤ちゃんの声と表情、呼吸する体は小さいのに大きく見えました。

生まれたときは名前がありませんでしたが、

赤ちゃんへの最初のプレゼントということで最近決まりました。

林悠月(ゆづき)と名付けました。これから「ゆづちゃん(女の子)」をよろしくお願いします。

林に似ているところは、いつも寝ています。

1467633904581