2019/07/11
から 磯田コーチ

また日本酒の話し

こんばんは。磯田です。

今日はセブンイレブンの日ですね。なにか特典はあるのでしょうか・・・

前回、書かせていただいた日本酒話し第2弾は写真で紹介します!

まずは栃木のせんきん から仙禽 かぶとむし というお酒です。ラベルがとってもかわいいんです。味の方は夏酒らしくさっぱりとした味です。ほんの少しりんご?グレープフルーツ?の様なフルーティーさと発泡感がいいですね。ごくごく飲める夏酒です。

こちらはラベルの裏です。わかりにくいかと思いますがこのお酒のキャッチコピーは・・・

「あなたの少年時代は、いつでしたか。」と書いてあるんです。懐かしさと共にこの暑い夏を乗り切るのにとってもおいしいお酒です。是非かぶとむしを捕まえてみてください。

 

次!

こちらは福島 大木代吉本店の自然郷

どこで飲んだか忘れましたがとってもおいしかったです。シュワシュワ感とジューシーな感じが・・・

また飲みたい1本です。

次!

前回の磯田ランキング1位の山形 高木酒造の十四代

そしてこちらは十四代 双虹

そもそも十四代は日本酒の世界で最も入手困難と言われております。十四代には龍泉、双虹、龍月の3つはなかなか手に入らず買おうと思ったら10万以上することもあります。なかなか飲めないお酒ですが、いただきました。もうお酒というかもう・・・ほれてまうやろーと叫びたくなるおいしさです。

次!

 

前回の番外編に書いた 岡山 嘉美心酒造の冬の月です。

満月ラベルはなかなかないと書きましたが家にありました。田中コーチが岡山へ帰った際にお土産で買ってきてくれたのがなんと満月ラベルでした。捨てられないんです。

次!!はまた次にします。

太った原因はこれですね。実業団に向けてトレーニングしっかりします。

ではでは