2019/07/12
から フロント矢沢

一人旅のはなし

こんにちは!天気が安定しませんね…1日の中でも降ったりやんだりと忙しいしなんだか最近は涼しいし…
洗濯ものを干すのにも一苦労なジップテニスアリーナ町田の矢沢です☀

先日、お休みを使って1人で香川に行ってきたのでそのことを少し書こうとおもいます
香川に行った理由は瀬戸内国際芸術祭に行くためです!
瀬戸内国際芸術祭とは3年に1回のペースで開催している芸術祭です。
https://setouchi-artfest.jp/
前々回の開催…まあ6年前の春と夏に行ったきりだったのですがとても面白かったので久しぶりに一人で弾丸旅行を組みました!

仕事が終わって急いで家に帰ってシャワーを浴びて、まとめておいた荷物をもって駅にダッシュ。
バスタ新宿からの夜行バスに13時間ほど揺られながら香川に向かいます。
前回香川に行ったときは4列シートのバスに乗ってなかなか眠れなくてつらい夜を過ごしましたが
私ももう大人なので3列シートのバスを予約しました!
夜行バスに乗るのももしかしたら6年ぶり…?眠れるか不安でしたが、疲れていたのでちゃんと眠ることができました。

高松に到着して友達と合流。初日は高松に住んでいる友達が遊んでくれました!楽しかった~~
この旅行で唯一うどんを食べたのが到着したときの朝ごはんでした…
もっとうどん食べたい気持ちはあるんですが島に行くとうどん食べるタイミングがなくなってしまうんですよね…
コンビニがない島でもうどん屋さんはあったりするんですけど作品を見ることで手一杯になってしまうので…
香川県民の友達がうどんをほぼ飲んでいるんじゃないか?というスピードで食べるのを横目に私は噛みながらゆっくり食べました。おうどんはおいしかったです!

うどんを食べたら港に行って船に乗って島に向かいます。この日は女木島と男木島という小さな島を回りました。
島と島の距離も近いし、なんなら高松の港のビルがかなりはっきり女木島から見えるくらいの距離なので瀬戸内海の島の密度に改めて驚きました。
女木島と男木島をしっかり見て高松に戻るともう夕方です。男木島を出る最後の船に乗って高松に帰っても18時くらいでした。健全な遊び…!

2日目には電車で瀬戸大橋を渡ったのですがそのときにも見える範囲でかなりの量の島があってわくわくしました。
作品があるのは東の7つの島、西の5つの島です。東は通年で作品があるのですが西の島は春と秋にしか作品がないので秋に行くのもおすすめです~~

3日分のことを話すととても長くなってしまいそうなので好きだった作品の画像をさくさくっと貼ろうと思います!

女木島の女根という作品です。小学校の旧校舎を使った作品なんですが小学校っぽいのは外観だけで中はサイケデリックな色で素敵でした!
中庭の異世界感がすごくてまた見に行きたいですね…

BONSAI deeping rootsという盆栽の展示。古民家を使った盆栽の展示でした。
盆栽を今までちゃんと見たことがなかったのですがすごく素敵なものだと気付ける展示でした。標識なども盆栽のモチーフをあちらこちらに使っていてかわいい……

さて、島をうつって直島です
これは作品ではないのですが、直島の本町エリアにかかっているのれんがとてもかわいいのでもし行く機会があればぜひ見てほしいです!
あちらこちらにかわいいのれんがかかっていて角を曲がるたびに探してしまいます。
一枚目の水ののれんの中には作品もあります。ぜひ行ってみてください!

私が今まで行ったことのある美術館の中で一番好きな豊島美術館です。
館内は撮影禁止、インクのペン(ボールペンも)の使用も不可なのでスケッチをしたい場合は鉛筆やシャーペンをもっていくとよいです◎
港からバスが出ていてバス停で降りると海が広がっていてとても気持ちがいいです!

島のあちこちにいる猫です。女木島、男木島は特に野生の猫が多く、みんな人懐っこいのでかなり近くで猫を見れますし触れます。

有名な草間彌生のかぼちゃです。場所は直島です。戻ってきましたね。
先ほどののれんが多い本町エリアから自転車ですぐです。港にも赤いかぼちゃがありますよ~
春で結構すいている平日に行ったのにも関わらずここにはたくさん人がいました。
外国人の親子やカップルの写真を撮るのを頼まれていたら自分の順番がどんどん抜かされていて悲しかったです😢

ということで瀬戸内国際芸術祭おすすめです!
夏会期スタートは一週間後!7/19~8/25です。限定のイベントなどもたくさんありますし秋会期は限定の作品もありますしぜひぜひ行ってみてほしいです!
作品を見なくても香川はうどんもありますし…天気もよいですしおすすめです
私も夏はボランティアに、秋はまた作品を見に行こうと思います~楽しみです!