新時代到来 !?

皆さん、こんにちは。研郎です(^^)
今月29日(月)に開幕を控えたウィンブルドンは、現在予選の真っ只中。本戦のシード順位も発表され、錦織選手は第5シードで登場となります(前哨戦の怪我の影響は恐らく大丈夫と本人はコメントを残しています)。

男子テニス界は長らくBIG4と呼ばれるジョコビッチ・フェデラー・ナダル・マレーの4人が牽引して来ましたが、今日は今後のグランドスラムで間違いなく活躍が予想されるであろう若手注目選手2名を紹介致します!

研郎ブログ ①

ボルナ・コリッチ(クロアチア) 18歳
ジュニア時代は世界No1、全米オープンジュニア優勝のキャリアを持つ新鋭。昨年末にはTOP100最年少でATPの新人賞も受賞。また同郷の先輩で2001年のウィンブルドン覇者・イバニセビッチがコーチをしている事でも注目を集めています。安定感と攻撃力を持ち合わせたベースラインプレーが武器で、対戦相手からすると簡単にポイントを取らせてくれない難敵です(昨年のバーゼルではナダルを今年のドバイではマレーを破る大金星を上げています。敗れたナダルも大絶賛)。僕自身、先日の全仏でロブレドをフルセットで倒す試合を見ましたが、サーブ・レシーブも良く、特にディフェンス面での粘り強さが印象的でした。今後フィジカル面が更に充実すればテニス界のTOPを狙える逸材です。

研郎 ブログ②

ジャック・ソック(アメリカ)22歳
ジュニア時代は2010年の全米オープンジュニアで優勝、翌年プロに転向しています。まだATP大会でシングルスの優勝経験はありませんが、なんと昨年のウィンブルドンではカナダのポシュピシルと組んでダブルスで優勝(ブライアン兄弟を撃破)。また昨年の上海ではシングルスで錦織選手を破る活躍を見せ、今年に入っても好調をキープ、先日の全仏では初戦で10シードのディミトロフを倒し、3回戦では上記のコリッチを破り自身初の4回戦進出を果たし、世界ランクも最高位の42位に付けています。プレースタイルは200キロを超えるサーブをバンバン放ち、コンパクトで肘から引く独特なテイクバックのフォアハンドでビンビン攻める、あれっ誰かに似てないか?? →そう、元世界ランクNo1のロッディックを彷彿とさせます!!

研郎ブログ ③
超攻撃的なプレースタイルは見ていてとっても面白く、スター性を感じさせる逸材です。

他にも昨年のウィンブルドンでナダルを撃破したキリオス、急成長を遂げ36位に付けているティエム、198cmの大型サウスポのヴィセリ、2013年のジュニアNo1 ズベレフ等 どんどん楽しみな若手選手が出て来た男子テニス界。勿論そんな中グランドスラム優勝が近いと期待されているのは我等・錦織圭選手(25歳)!

研郎ブログ④

是非今ウィンブルドンでは錦織選手の応援をしつつ、紹介させて頂いた若手選手の活躍にも注目して下さい。

それでは皆さん
Have a nice day (^^)

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。