テニスを始めたきっかけ

こんにちは!

ジップテニスアリーナ町田の小坂です。

今回は私がテニスを始めたきっかけについて説明をします。

私は、小学校2年生の時からスポーツを始めました。小学校の地域活動でソフトボールを始めました。

チームは3チームしかなく何度か優勝の経験もしました。

中学に入りソフトボールを続けようと思ったのですが、残念ながらソフトボール部がなかったのでソフトボールに似たようなのがないかを探してテニス部があったので、楽しそうだと思ったのでテニス部に入部をしました。

始めはラケットも持ったことがなく、ボールが全部飛んでしまいコントロールが難しかったです。初めてテニスの大会にも出て勝つ事を知りテニスが楽しくなってきました。

高校でもテニスを続けて中学とは違うハードな練習もあり、大会もレベルが全然違いました。

高校で1年生の時に夏の大会でシングルスで初めて区の大会でベスト8を取ることができました!その時はすごく嬉しかったです(笑)

専門でもテニスを続けたかったので、テニスができるところに行きました。

専門ではまた違う体験がいっぱいでき、テニスをするだけではなくコーチになるための知識やマナーを学びそこからテニスを仕事にしたいと思いました。最初はすごくいろいろと不安なことがありましたが、私が経験をしてきた事やテニスを始める人にテニスの楽しさを知ってもらうために今を頑張っています。

これからも今まで経験してきた事を生かして頑張っていきます!!

 

コメントは受け付けていません。