ガットの思い出ぽろぽろの林。

こんにちは!こんばんわ!お久しぶりです!林です!

ガット張りキャンペーンが終わりました。今回もたくさんのガット張替えありがとうございます!

林がよくおすすめしていたガットはヨネックスの「エアロンスーパー」ですが、思い出のガットはバボラの「エクセル」です。

林は中学生で軟式テニスを怖そうな先輩に「こっちにおいで…。」と誘われて入部し、高校生で硬式テニスに転向しました。

硬いボールをスピンかけて打ってたので、ガットが切れちゃいます。ガットなどは消耗品ですので、お金がかかります。早朝の新聞配達で自分で何とかしていたタイプです。

新聞配達は毎朝5:30から。新聞配達→学校→部活→寝る→新聞配達だったので、自力でほとんど起きれませんでした。

AM5:30になると『プルルルルルル!』

新聞配達所のおじさん「林く~ん。朝だよ~。」

おじさんの優しいモーニングコールが癖になりました。

ガットは価格が最も安いガットを使っていました。

高校卒業後に大学でテニスコーチのアルバイトを始めたわけですが、ガットが切れてしまい、当時勤めていたスクールの「エクセル」というガットを使ってみたときのことです。

その衝撃は打った瞬間でした。

林「心の声(う、打ちやすい…。)」

いままで硬めのガットしか使ったことがなかった林にとって、マルチフィラメントという柔らかいガットは最高級でした。

ナチュラルガットは更に上を行きました。サーブが狙ったところに打てるという衝撃も忘れられません。

皆さんも物は試してみてください。

エクセルの思い出ぽろぽろでした。

コメントは受け付けていません。