全米オープン開催決定!!(無観客)

お久しぶりです。

レッスンでまた皆様とテニスをする事が出来て、運動の必要性をしみじみと感じながら生きている池田です。

今年最後の四大大会である全米オープンの開催が8月末からでついに決定しましたね!しかし当然無観客試合です。そしてなんと予選がありません。

そして、新型コロナもまだ終息の気配は見せておりません。ましてはニューヨークは感染者が多いので、アメリカ以外の選手が全米オープンに出場すると、自分の国に戻ったら二週間は隔離されなくてはなりません。

そのような状況の中、男子はジョコビッチ,フェデラー,ナダルの「ビッグ3」が揃って欠場の可能性が高いです(フェデラーは右ひざの手術をもう一度する為です)。

そして西岡良二選手は「開催してポイントが入るなら行く以外はない。但し、気持ちとしては安全性などを考えてもまだ難しいので、開催すべきではないと思う。」と、ランキングを決めるポイントを必死で取りにいきたいが感染は怖いという複雑な気持ちを話しています。

最後に錦織ですが、「出場できる選手だけポイントを与えるのは、出場出来ない下位の選手に対して不公平なので、ランキングポイントを与えないでいいのでは。」と提言しましたがUSTAに「それではエキシビションマッチになってしまい、テレビ放映権にも影響が出てしまう。」とのりゆうで却下されてしまいました。ただ、提言の内容はランキング下位の選手を庇う、優しい錦織らしいものでした。

色々と複雑な事情を抱えての開催になりそうですが、開催するからには何とか感動を与える良い大会になってほしいものです。

 

ちなみに、全米オープンの後には、延期になった全仏オープンが9月下旬に予定されております。という事は10月上旬に予定されている楽天オープンにも影響を与えるのは必至です。

まずは、選手達が満足に試合が出来る環境が整う事を祈ります。

それでは!

 

 

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。