思い出ぽろぽろの林。

こんにちは!こんばんは!ジップテニスアリーナ町田の林です!

さて、15日に1月からのコーチシフト発表となりました。長年ジップを支えて下さった、平山コーチが12月末をもって退職することとなりました。

年数を持ったコーチが退職するということは、関わっていただいた生徒さんも多いことと思います。

生徒さんとテニスを通じて学ばせていただいた時間は、これからの人生に大きく影響を与えるものと感じます。ありがとうございました。

何年前だか、もう覚えていませんが、林が社員になったばかりで右と左が分からない中、平山コーチは優しく指導していただいて心の癒しでした。今は良き理解者として一緒に仕事ができるダブルスパートナー的存在です。

一番の思い出は、何年前だか、もうほとんど覚えていませんが、深夜のシングルスです。レッスン終了後に1セットマッチだったか?もう全然覚えていませんが、ゲームカウント6-6の7ポイントタイブレークに入り、24-22で林の勝利となりました。初心者クラスのレッスンでタイブレークの指導する時には、よくこの話をさせていただいています。

入社当時のテニスの実力は林が圧倒していたのは自慢話です。毎年恒例となっていた年始イベント「ガチンコ紅白戦」では、シングルスで平山コーチをどう料理してやろうかと、お節料理を食べながらニヤニヤしていたほどです。年を重ねるにつれて、「伸びる平山!」VS「弱体化する林!」となりました。

平山コーチとテニスできる時間はまだあります。今までお世話になった方々、いままでの感謝の想いを込めてぜひレッスンに足を運んでいただけたら幸いです。

最後に、林はもう一度だけ、平山コーチにシングルスの決闘を申し込みます。全力で倒しに行きます!

林の次回ブログ!「伸びた平山! VS 弱った林!」ご期待ください!

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。