新日本プロレスリング

こんにちは!

ジップゴルフアリーナの生江です。

昨日、新日本プロレスの秋の祭典 G1クライマックスが閉幕しました。

G1史上初の3連覇を狙った飯伏幸太が試合中のアクシデントにより試合続行不可能となり

レフリーストップにより、”レインメイカー”オカダ・カズチカが7年ぶりにG1優勝者となりました。

小学生の頃からプロレスが好きで会場にも観に行ったりしていました。(数十年前ですが・・)

一時離れていた時期もありましたが数年前から復帰しました。

現在は動画配信サービスのニュージャパンプロレスリングワールドで毎試合観られるので

スター選手たちの激熱の戦いを堪能できます。

団体の中でいくつかのユニットがありますが私の推しは”ロスインゴベルナブレスデハポン”というユニット!

内藤哲也・鷹木信悟・SANDA・高橋ヒロム・BUSHIの5人で構成されていて皆個性豊かで凄い選手たちです。

年初めの1.4,1.5東京ドーム大会までどんな流れで熱い戦いを見せてくれるのか楽しみです。

プロレスに興味が無い方は何の話だか分からなかったかもしれませんが・・・

 

以上、ゴルフ・筋トレ・プロレス大好きおじさんの生江でした。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。