まだまだ進化する国枝!!

お久しぶりです。ジップテニスアリーナ町田の池田です。

先日の全仏オープンで日本のレジェンドがまた偉業を達成しました!

男子シングルス車椅子の部で、日本の誇る国枝慎吾選手(第2シード)が、なんと8度目の優勝を飾りました!!

決勝戦の相手は第3シードのフェルナンデス選手でした。6-2,5-7,7-5のフルセットの大接戦で破りました。ちなみに第1シードだったヒュウェット選手は準決勝でフェルナンデス選手に1-6,1-6で敗れています。この結果から見ても、現在の男子車椅子テニス界の実力No.1は国枝慎吾選手で間違いないでしょう!!

まだまだ進化をし続ける38歳から目が離せません!!それでは!!!

コメントは受け付けていません。