水分補給

みなさんこんにちは!!

ジップスポーツパーク緑山鈴木です。

 

夏も間近になり日に日に暑くなってきましたね。(-_-;)

ニュースを見ていると熱中症で救急搬送されたといったニュースを見かけます。

この時期はまだ暑さに慣れていないので熱中症になりやすいです。

そのため意識的に水分補給を行う事が必要です。

今日はその水分補給についてのお話です。

 

みなさんはそもそも1日にどれくらい水分補給が必要かご存知ですか?

『水を1日2リットル』と聞きますがそれが正しいのかどうかがわからないですよね?

実は年齢によって必要量は変わってきます。

22~55歳の場合:35ml/Kg/日

55~65歳の場合:30ml/Kg/日

65歳以上の場合:25ml/Kg/日

以上が年齢必要量です。

 

例えば年齢70歳体重50キロの人の場合

25ml×50キロ=1250ml

という計算になります。

ただしこの1250mlは単純に水だけではなく食事から接種できる水分量も含まれています。

高齢者の方ですと食事でおよそ600mlの水分が食事から接種できていると言われているので

この事から1日に必要最低限な水分量は

1250ml- 600ml=650mlとなります。

 

また身体が一度に吸収できる水分量は200~250mlといわれています。

大量に飲んでも吸収できず尿として排出されてしまいます。

200~250mlというとコップ1杯程度になるので、1日に6~8回に分けて摂取する事がポイントです。

 

水分をとるとトイレが近くなる方がいらっしゃいます。

そういう方はうまく吸収できていないので、1リットルの水に対して塩を2g程度いれてあげると吸収が良くなります。

運動する方であれば糖質をプラスすると熱中症予防にもなります。

※それを作るならスポーツドリンクで良いと思います。(-_-;)

 

では上手に水分をとり熱中症に気を付けていきましょう!!(‘◇’)ゞ

 

コメントは受け付けていません。