『人生の特等席』

皆さん、こんにちは
研郎です。

秋のフェスタイベント週間が終わり、もう12月がすぐそこですね;;

blogでも宣伝させて頂いた、福井烈プロ特別レッスンはお陰様で満員御礼で当日を迎える事が出来ました。

今回で3回目でしたが、福井プロのエネルギッシュなテニスと前職は噺家ですか!?と突っ込みたくなる程の軽快なトークは健在でした。


福井プロ、有り難うございました†

 

又、柿の実幼稚園レッスン会や女子会レッスンも大いに盛り上がりました(松浦コーチのお手製パイも登場)。

御参加の方々、有り難うございました。
次回のイベントも楽しみにして下さ〜い[テニス]

 

『エヘンッ・・』
さて、ここからは映画評論家KENROの登場です(笑)[電球]
今日ご紹介する映画は、先週末公開になったばかりの映画『人生の特等席』。
主演のクリント・イーストウッドが4年振りに銀幕復帰を果たした作品で、他にジャスティン・ティンバーレイク等が出演しています。

年老いた大リーグの伝説的なスカウトマンが、長年離れて暮らし、わだかまりを感じつつも父の事をいつも気に掛けている娘と最後の旅に出る事になった親子の絆を描いた物語です†

見終わった率直な感想は、心が『ホッ』としました。田舎町のゆったりした雰囲気と父娘の親子愛がとても上手く描かれた作品でした。ジャスティン・ティンバーレイク演じる新人スカウトマンと娘(エイミー・アダムス)の恋の行方も気になる所です。
このエイミー・アダムスがとても可愛らしかった!

この先が気になる方は是非劇場へ・・・(笑)

それでは、皆さん
『さよなら、さよなら、さよなら〜†

次回は何を評価しよ〜かな〜・・・!?
以上、映画評論家KENROでした(^_^)

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。